真面目に正直だと、絶対にネットショップが失敗する7つの理由

真面目に正直だと、絶対にネットショップが失敗する7つの理由

死ぬかと思った。

9月の富士山はヤバいぜ!
と言うか、

「まだ夏だよね?」

「昼間は暑いしー」

などと甘く見てると
下手すると死ぬぜ!

などと人に忠告されたけど、
富士山で人が遭難したとか
あまりニュースで聞かないしぃー

本屋には「誰でも登れる富士山」
といった初心者向けの本が沢山あったしー

まあ、天候が多少くずれたって、
真面目にゆっくり登れば大丈夫だよね?!

頑張れば何とかなるさー

と高をくくっていた。

そしたら、マジで死ぬかと思った(-_-;)

上の写真を撮ったちょうど後くらいから、
自然の猛威が俺に襲い掛かったんだ!!!

下から上に巻き上がるように降る雨、
2メートル先が見えない濃霧、

寒さで感覚がなくなった手足。

ぶるぶると震えながら、
紫色になる唇…

「真面目」とか「頑張る」とか、
そんな言葉が、チープに思えた瞬間だ。

薄れ行く意識の中、
俺はこんなことを思っていた。

「そういえばぁー
 ネットショップをはじめたころによく
 まったく同じ気持になったなぁー」

そうだった。今から10年ほど前、
ネットショップで成功を目指していた俺は、

とにかく真面目に、こつこつ取り組めば
ぜったいに成功できると信じていた。

「こんなに頑張っているのだから、
 きっといつか、近いうちに成功できる…」

「こんなに真面目に、正直に、
 一所懸命にやっているのだから
 成功は時間の問題だ!」

それが、俺の口癖だった。

ああ、なつかしい…

そんなことを思いながら
8合目付近の溶岩の塊に腰かけて
眼をゆっくりと閉じた次の瞬間、

激しい痛みが俺の顔面に走った!

「何だ!?噴火か!!!」

と眼を開けると、一緒に登っていたパートナーが、
往復ビンタのポーズで立っていた。

正気を取り戻した俺は、文字通り
転がるように山を降りたのだった。

あー、助かった(-_-;)

でさ、今回の経験で思ったんだけど、
登山もビジネスも、真面目に頑張るだけじゃ
ぜーんぜんダメなんだよね!

それどころか、下手に「真面目」に「一所懸命」だと
山だったら命に関わるし、ビジネスだったら、
成功は絶他にムリ!と断言してもいいよ。

(これさ、ずっと頑張ってきたのに結果が出ない!
 と悩んでるあなたには、本当に重要なメッセージだよ)

ということで、今日から3回にわたって
お送りするトピックは、

真面目に正直だと、絶対にネットショップが失敗する7つの理由

今回の分はこのブログに掲載するけど、
人によっては読みたくない、認めたくない、
或いは、とてもムカつく内容になるはずなので、

このトピックの続きはスペシャルページで、
本当に助けが必要な人だけに向けてお話していきまーす。

次回以降の聴き方は
ポッドキャストの最後にお話するので、
最後までじっくり聴いてね!

それでは、あなたの成功を祈る。

清水勇二

ファイルダウンロード

追伸:「迫りくる自然の猛威に気がつかない俺」の図
超ネットショップ開業、運営講座 富士山で高をくくる俺


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: