いったい何を信じればいいのだろう...

いったい何を信じればいいのだろう...そんな気持ちになることが多い。インターネット上で手に入る情報についてである。

顔が見えないことを利用し、ここぞとばかりにはびこる詐欺、嘘、欺瞞の嵐。そして気を緩めたとたん「インターネットは稼ぎやすい」という甘い言葉に騙されて大金を失うことになる...

ネットビジネスは誰でもはじめられるから、初心者でも稼ぎやすいと考えがちだが、騙されてはいけない。

と最初から消極的なことを書いてしまうのだけれど、事実だから仕方がない。事実を知った上でネットビジネスに参入することで、90%以上の人たちが犯す間違いを避ける事ができるのだ。

ネットショップは誰でも始める事ができる。ホームページを用意し、商品を買ってくればOK。この2つがそろえば、誰でも稼ぎ始めることができる。理論上は...

ただここに、非常に大きな問題が一つある。誰でも参加しやすいビジネスは、それこそ誰でもが参加してしまうのだ!

(あたりまえだが、なかなか気がつけないところだよね!?)

あなたが扱いたいと思っている商品を何千、何万の人がネット上で販売しているところを想像してみて欲しい。

ホームページを作るソフトは安価になったし、ショッピングカートも月数百円から借りることができる。商品も問屋街に行けば個人でも売ってくれるようになってきた。ネット上で仕入れが可能なネット問屋も増えている。

それだけじゃない。今では商品を自分で触らずとも業者が全て代行で行ってくれるドロップシッピングというシステムも普及しはじめた。

例えばアンナブルー オルトペディコ枕なる商品が存在している。

商品名”アンナブルー オルトペディコ枕”でGoogle検索してみると、22000件以上のページがヒットする。検索結果のページをそれぞれ見ると、異常に同じ文章が多いことに気がつく。一字一句まで、まるまるコピーされた商品解説が、クローン牛のように並んでいるのだ。

これが何を意味するのか。実はこの商品、ドロップシッピングの業者が取り扱っている商品なのだが、業者からもらった文章をそのままホームページに貼り付けてるだけで、本気で稼げると信じる人たちがこんなにも大勢存在しているということなのだ。

だから何だ?!そんな話は俺には関係ない!と思わないで欲しい。

お客さんの立場になったとき、文章も同じ、写真も同じ、価格だけ微妙に異なる数千、場合によっては数万のページが乱立している時、お客さんは何を基準に購入を決めればいいのだろうか。

あなた自身が枕を買い換えるとしたら、この状況に対してどんな反応をするか想像してみてもらいたい。文章も同じ、写真も同じ、価格だけ微妙に異なるのなら、きっと一番安いところを選ぶ人が多いだろう。ネットなら価格比較はほんの数十秒で可能だ。

この例は、今はやりのドロップシッピングの話だが、通常のネットショップも例外ではない。

あなたが仕入れることができる商品は、誰か他の人も簡単に仕入れられるのだ。他の人もオンラインで同じように扱っているものを、ただ単に自分のホームページに並べるだけで本当に売れるのかどうか、よく考えてみて欲しい。

プロのホームページ製作会社に数十万円払って見栄えの良いショップを作れば、お客さんはクレジットカードを片手にあなたのショップに行列を作るのだろうか。

そんなはずがない。あるわけがない。

ネットショップで独立を目指す際に、何よりも気をつけなけれがならないポイントがこれだ。

商品を仕入れてクールなホームページを作りさえすれば、お客さんがなだれ込んでくると信じているとしたら、残念ながらそれは非常に危険な勘違いだ。

その勘違いをしたまま退職金を全部商品代金や、事務所の改装費用などに注ぎ込んでしまう人がいるが、ハッキリ言ってそれらのお金の殆どはドブに流れる事になる。

「ネットなら楽に儲かる」という言葉は単なる過去の神話に過ぎない。そして悪いことに、状況は日々ものすごいスピードで悪化し続けている。

この4,5年でインターネットは大幅な変化を遂げた。誰でも気軽にホームページを持つことができるようになったし、簡単にブログを量産できる環境が整った。

商品の調達先も増加の一途をたどっているし、格安で高性能なショッピングカートも山ほどある。商用利用可能な無料ブログを使うだけでも、気軽に「店長」気分を味わうことも可能だ。

だから、何も考えずにネットショップを始める人たちが後を絶たない。小学生でも大人でも、会社員でも主婦でも、気楽にはじめられるのがネットビジネスの良いところだが、同時にその壁の低さが状況を悪化させる大きな原因になっているのだ。

あなたが本気でネットショップで独立を考えているとしたら、あなたの強敵は大手ショップではない。あなたが戦わなければならない本当の敵は、お小遣い稼ぎで気楽に参入してくる人たちである。

彼らは月に数千円稼ぐために必死になって働く。ブログの記事をアップし、値段を下げ、ヤフオクにも商品を格安でアップし続ける。

数千円では元が取れないことに気がついて辞める人も多いが、そんな数字は気にならないほど、あとからあとから新しい参加者が追いかけてくる。

あなたと丸っきり同じモノを扱うショップが乱立し、共食いをしながら埋もれていく。そしてまた新しいショップが登場しては、更にその上に積み重なっていく...

この状況に飲み込まれることなく、ネットショップで長期的に稼ぐためにはどうしたら良いのか。独立して、ネットショップ一本から今までの給料の2倍、3倍は余裕で稼ぐにはどうしたらいいのだろうか。

その答えは、どれだけ他と違うことができるか、にある。

同じことを同じ条件でおこなって違う結果を求めるのは、時間の無駄かもしれない。その代わりに、どうすれば人と違うことができるか。今までの常識とは異なるショップを運営できるかを考え続け、思いつく端から実践していく方が得られるものは多いはずだ。

※この記事は、他のサイト向けに2008年1月9日に書かれたものです。サイトの合併にともないこちらに転載しました。


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: