悪用されてまで完全満足保証を導入すべきでしょうか。

悪用されてまで完全満足保証を導入すべきでしょうか。

osCommerce の雛形を販売していた時のこと。365日の完全満足保証をつけてたんだけど、365日目に返金依頼をしてきた人が一人いた。その理由が、

「集客用のサテライト・ショップとしての効果が得られなかったので返品したい」

全く意味が分からないんだけど、まあまあこれはこれで良し。「どんな理由でも気に入らなかったら返品OK」と約束していたので、その場で返金手続きをした。驚いたのはその後に届いたメール。彼曰く、

「返金後も雛形を使い続けたいのですが、OKでしょうか?」

ざけんなよ、テメェー(ーー゛)。

完全満足保証は「普通ではない」お客さんを引き寄せてしまう

他にも5週間のオンライン・セミナー中に、「最新ビデオがダウンロードできなかったから」という理由で怒って返金依頼してきた人もいた。この時も速攻で返金作業したんだけど、それは申し訳なかったからではなく、1秒でも早くその人との関係を断ちたかったから!

(夢を叶えるための講座を受講中に、その道具(ビデオ)がうまく使えないからと怒って返品て...赤子かよ!マジでビビるわ)

完全満足保証は善良なお客さんも引き寄せる!

嫌なお客さんの数は確かに増えるぜ。でもそれ以上に善良なお客さんの数が激増するから気にしなくても大丈夫!あなたが胸をはってお勧めできる商品を扱い、誠実なビジネスをしている限り、完全満足保証がショップにとってマイナスになることは殆どない。

他店が不安で実践できない事だからこそ、あなたには今すぐ導入して新しい世界を体感して欲しい!というのが今日のメッセージ。詳しくはトップのオーディオを聴いてくれ

清水

ファイルダウンロード


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: