新規タグの追加

がんばり過ぎてないところが好き!ども、清水です。突然ですが頑張り過ぎないところが好きです。

いや、頑張る人は好きなのですが、「頑張ってる感」を感じさせない人はもっと好きという意味です。

説明します。

昨夜の電話相談で、クライアントさんから「ひこにゃん」というキャラクターを教えていただきました。右のやつです。

ゆるきゃらとして有名だそうですが、全く知りませんでした!実際、ネットで調べると沢山のページがヒットします。写真を見たらその愛らしさに一瞬で「落とされます」。俺は落ちました。

嘘だと思ったらこのページを見てみてください。

ね?!ということで我が故郷、山梨県のゆるキャラは?!と気になってググッてみたところ、これといってヒットしないのはなぜか!?桃をモチーフにしたJR東日本のモモずきんちゃんがそれにあたるのだろうか?!

でも、ゆるさ加減で言えば、ひこにゃんには遠く及ばないぜ。むむむ...ひこにゃんの良さは何なのか。天国カレーをかき混ぜる手を休めて考えてみたのだけれど、多分その「無関心さ」に魅力があるのだ!と思いました。

僕は僕の可愛さを知りません...とシラをきり続けているところ、っていうの?!自分の美しさを知っている人よりも、それに気が付いていない人の自然さに惹かれてしまう僕としては、同様の魅力をひこにゃんに感じてしまうのですが、きっとあなたも同じ事を感じていらっしゃることでしょう。

がんばり過ぎてないところが好き!
ひこにゃんフォトギャラリー

(別の言い方でいうと、他のゆるキャラにありがちな「スタッフ一同、脱力感を出すために頑張りました!どうですか?!」的な、裏方のガンバリがひしひしと伝わってこないのです。勿論、いい意味です)

なんか山梨にも、純粋な意味でのゆるキャラが欲しいなぁ...県民が胸を張ってブログに貼り付けてしまうような。頼んでもいないのに、こうしてブログにかいてしまうような...

例えば、山梨県といえばやはり富士山。真ん中を真っ二つに片方を静岡県に占領されているとは言えども、やはり山梨県民としては富士山は富士五湖がある山梨のモノ!とあの田原俊彦さんも言ってらっしゃるはずです。

ということで、キャラクターの名前もそのまま「フジさん」。ひこにゃんで言うところの「にゃん」の部分が「フジさん」の場合は「さん」で表現されていて、もちろんモチーフとしては、樹海ですよね。あ、それだったら直球で「みつりん」っていうのはどうだろう。樹海をモチーフにした、勿論「密林」という言葉にかけているわけですが、そんなことは説明しなくてもあなたなら既にお分かりだと思います。

「こんにちは!山梨県の新しいキャラクターが決定しました!その名も「みつりん」です。3つ数えたら大きな声で一緒に呼んで見ましょうね。1、2、3、せーの、みつり~ん!!!」

そして登場するのは勿論、ぶっとい樹齢500年くらいの木をモチーフにしたキャラクターですよね。肩からかかったタスキには、「今、樹海が熱い!?」とか「週末は樹海にいます」とか「瞑想するならやっぱ樹海!」といったコピーのバリエーションも数種類用意して、考えただけでも観光収入の増収に直結しそうです。

と、ここまで書いてから、俺は「そうかぁ!!!」と叫び、ひざをドンっと叩いてから大の字になって寝転んだ。そう、気が付いたのだ。

ネットショップに必要なのは、人に伝えたくなるようなキャラだ!「ねぇねぇ、見て、このページに載ってるキャラ、凄くない?!超かわいぃんだけどぉ~(語尾上げ)」などと言いながら友達から友達へ、家族から職場へ、先生から校長へ、ギャルから昔はギャルだった人へ、町内会長さんから回覧板で地域住民へ...という風に一気に広がり、ショップの売上げもうなぎのぼりさ!!!

今では毎朝ジムで汗を流し、11時ごろにワイフとモーニングコーヒー。日中、メールをチェックしたら30分ほど仕事して、あとは読書です。夕方ベンツで子供を幼稚園でピックアップしたら、そのまま海へドライブ。夜?夜は早めに寝ますね。まあ質素なものですよ。おほほほほほほほぉ!

などということには、死んでもならないのだけれど、今回「人に伝えたくなる」という要素だけにフォーカスしてみると、マジで重要なことが見えてくるんだ。

あなたのネットショップは、初めて訪問した人が「お!!!このショップ、何か良いじゃん」「あいつに教えてあげよう」「ブログに書いちゃおう」「お気に入りに登録しておこう」と思える要素はあるだろうか?!

毎日何十、何百というホームページを見ている人たちに、「おおおお!これは何か違うぞ」と思わせる「違い」はあるだろうか?

ということで、今日からこのブログのキャラとして、「がんばるん」を提唱&激プッシュして行きたいと思います。もとねたは勿論「小さなスーパーマン ガンバロン」なのですが、がんばるぞ!という意味を込めて、あえて一文字だけ変えて平仮名で「がんばるん」に決定です。形もオリジナルがすでに超ゆるいので、そのまままるっきりガンバロンのデザインを使わせて頂きます。

ありがとうございました。

清水勇二

追伸1:と言うか、このページで第一話が無料で見れるので、その主題歌だけでも再体験していただければ、明日の活力になること間違いなし!

「ぼくがやらなきゃ誰がやる 僕が行かなきゃ誰がいく」

追伸2:甲府のゆるキャラを発見。そんなことより、「鳥のもつ煮」って全国区じゃないの?!

追伸3:ものごとを見た瞬間に、「悪いこと」に目が行く人と、見える範囲内で「ベストなこと、良いこと」に目を向ける人の2種類がいるのだけれど、ビジネスで成功する人は後者だ!と言ったのは僕ですが、良い、悪い、に絶対値など存在しないのだから、その時その時で「良いこと」だけに目をやり、「良いこと」だけについて語っていけば、違う世界が開けるはずだ!という思いは今も変わっていません。