リスク

「あの方法」を広めるためにブログをはじめたのが3年前。クライアントに教え始めたのが4年前。自分のショップに導入したのが8年前。「あの方法」とはもちろん取り寄せマーケティング・メソッド、縮めてT.M.M.だ。

(※今日の記事は文章とオーディオの2パートで成り立ってます。オーディオは文末にあるので、読んだらその流れで聴いてくれ)

苦労してきた人にとっては、(ほぼ)ノーリスクで大復活のチャンス

今までに色々なことにチャレンジしてきたけどうまく行かなかった人にとって、資金なしで成功するまで何度でもチャレンジし続けることが可能なT.M.M.は、まじで夢のようなノウハウだ。(特に俺にとってはそうだった!)

やっぱり普通のショップがやりたい...と百万単位の在庫を仕入れてチャレンジした人も、資金が切れたらT.M.M.に戻って来ればOK!在庫を仕入れていた時とほとんど変わらない状況で、チャレンジし続けることが可能。

初めての人にとっては全てが壁に見えて不安になる、怖くなる

逆にビジネス初体験の人にとっては、どんなことをチャレンジするにも不安と恐怖が付きまとうと思う。だからリスクゼロでも、在庫や資金が不要でも、T.M.M.を実践するのに1年、2年かかってしまう人は多い。「こうなったら困る...」「ああなったら困る...」と心配で、色々調べているだけで1ヶ月、2ヶ月と時間が過ぎていき、気が付いたら1年や2年はあっという間に過ぎてしまう。

第一歩を踏み出してしまえば、必ず何とかなる!

ネットショップに限らずビジネスの怖いところは、準備と実践は全く違うということだ。準備に1年かけても、10年かけても、その間に学んだことで実践に役立つことは多分50%もないと思う。逆に、準備なんてできてないけど、「とにかく売ってみよう」とオークションに出品したり、ショッピングカートを借りて商品を一つアップしてみたり、周りから見たら危なっかしく見えるくらいにバンバン行動しちゃう人は、リアルタイムで急ピッチで成功へと近づく。同じビジネス書を読んでも意味が違ってくるし、全ての行動が何一つ無駄なく、生きたノウハウとして蓄積されていく。スタートした時点から全ての作業が血となり肉となる。

通常のネットショップから「リスク」だけ大きく取り除いた運営方法

T.M.M.は通常のネットショップからリスクを大幅に取り除いたメソッドだ。普通のショップが10万円単位、100万円単位で商品を仕入れなければ成り立たないときに、在庫ゼロで商売が成り立ってしまうのがT.M.M.だ。T.M.M.だと仕入れに時間がかかるからお客さんのクレームが怖い、と言う人もいる。でも普通のショップだってクレームは来るし、ちゃんとお客さん視点の商品を扱えば喜んで列をなす人は必ずでてくる!T.M.M.だと業者とのやり取りが不安という人もいる。普通のショップなら業者は優しくなるのか?!といえば答えはNOなので安心して欲しい。要は担当者の性格が良いか悪いかだ。相手の育った環境や人格の低さに左右されて、俺たちが夢をあきらめる必要はない!

リスクがほとんどないときに準備をし続けることの悲しさ

リスクがほとんどないときに準備をし続けるのは、不安や恐怖に負けているからだ。俺自身がそれで何年も無駄にしてきた。スタートしない言い訳が底を着いたとき、嫌々ながら一歩目を踏み出すと、今までの準備など何の役にも立たないことに気が付いた。1週間の実践から得る経験は、1年間本やネットで勉強してきた知識を大きく超えてしまった。「こんなことなら1年前に...」と何度も同じ後悔を繰り返してきた。不安と恐怖で大事な時間をドブにすててきた。

実践に移すための知識もツールも今日、全部目の前にそろっている!

もし動けないとしたら、それは知識やツールが足りないからじゃない。あなたが「動かない」ことを選択しているのだ。あなたには俺と同じ後悔をして欲しくない!時間を無駄にして欲しくない!ということで今日は、T.M.M.の軸をなす「海外買い付け」について、不安で動けない人のためのQ&Aセッションをお届けするぜ。質問を送ってくれたあなた、ありがとー。

清水勇二

ファイルダウンロード