ペイパル

ペイパル(PayPal)を語る日本語詐欺ーメールが届いた!ども清水です!表題の通りです。(ここをクリックすると拡大画像が表示されます)

アドレスが怪しいのでPayPalに問い合わせたところ、フィッシング詐欺との返事が来ました!

今回はメール内に知らない人の名前が書いてあったから気が付きましたが、それがなければ気が付かなかったかもしれないです。

フィッシング詐欺にあわないためには、知らないドメインにはアクセスしないことが重要ですね!

PayPalからのメールによると、もし間違ってログイン情報を漏洩してしまった場合は、以下のステップで被害届けを出すことが可能です。

1. Go to the PayPal website.
PayPalのサイトへアクセス

2. Click “Security Center” at the top of any PayPal page.
ヘッダー付近にある「セキュリティー・センター」のリンクをクリック

3. Click “Start an unauthorized transaction claim” under “Report a problem” on the left.
「問題を報告」欄にある「未承認取引のクレームを開始する」リンクをクリック

4. Log in to your account, or click “Continue” if you are unable to log in.
アカウントにログイン、またはログインできない場合は「続行」をクリック

5. Review the information about unauthorized transactions, and click “Continue.”
未承認取引に関する情報を確認してから「続行」をクリック

6. Complete the report and click “Preview.”
報告欄に内容を明記して「プレビュー」をクリック

7. Check the box to state that the claim is accurate and click “Submit.”
「内容に間違いありません」をチェック

8. Confirm that you’re the account owner by entering the financial information requested, and click “Continue.”
本人確認の為に金融機関情報を入力してから「続行」をクリック

清水勇二