アドバイス

なぜ俺たちはくだらない物にばかり、大事なお金や時間を費やしてしまうのだろうか、という考えで脳漿がヒタヒタなってしまったので、表題の通り、大自然に身をゆだねて瞑想します。開始。

と始めたのは良いのだけれど、何も考えないという作業はことのほか難しく、何も考えないでいようと思えば思うほど、挑戦すればするほど、雑念が脳内でパンパンに膨れ上がり、鼻腔を通って顔の正面に霧がかかったような状態で膨れ上がり、直後に左右両耳から再び吸収されて脳漿をヒタヒタに浸す、などということを繰り返しながら再び俺は思った。

なぜ俺たちはくだらない物にばかり、大事なお金や時間を費やしてしまうのだろうか。

くだらない物の定義は人それぞれ違うので、別の言い方で言えば、人生の目標に役立たないもの、もしくは人生の目標の達成を妨害するもの、もっとシンプルな言い方で言えば、ゴミだ。

俺たちはゴミにお金や時間を費やしてしまう。なぜか。

…続きを読む