魔女に学ぶネットショップ運営:【上:ワイド】

おっす!斎藤一人さん曰く「知識で人を切っちゃいけないよ」だそうですが、俺は剃刀負けして、鼻の下からあごの裏辺りまで傷だらけです。みんなどうやって髭るの?

ってそんな話ではなく、ネットショップ関係の書籍やインターネットビジネス、ホームページ制作、その他諸々のブログや書籍で知識を得ようとすると、めちゃくちゃ初心者向けか、あるいは滅茶苦茶高度な内容に偏っており、俺は何が何だか分からぬまま寒空の河川敷で涙した。

っておい!お前!俺?そう、俺に言わせてもらえば、難しい内容を英語やカタカナでぶんぶん振り回して、この数値が曲線を描きながらアップワードスパイラルですので、LPOを施しながら結果をみつつも、サイトの全体的なSEOや日々のSEMにも積極的に取り組んでおりますので、ラストクオーターには、真ん中で切ってパッパッパという感じなりますから、よいよいよい、結局は前期と比較して3ポイントのアップでしょうか?かりんとう。あまなっとう。などと言われても何のことかサッパリ分からないし、その「分からないこと」を俺は馬鹿にされたような気分になって傷ついてしまう。ヤル気が失せてしまう。

そんな俺を俺は、なんと卑屈な人間か!と思う。そんなことでは出世は難しいし、人望も得られないから、結果として駅前で小銭を貰いながら一日中子犬を抱いて過ごさなければならなくなるのは目に見えているので、その卑屈をなおすために、がんばって難しいネットショップ関係の本を16冊、一気に読んでみた。

そしたら案の定、完敗。惨敗。1冊目を開いてまもなく気絶。我に返ればそこは閉館5分前の図書館じゃないか!はっきり言ってプライド曲線が一気に急降下してしまった俺は、体全体にうっすらとナメコが生えたような気分になった。なめやがって!(ナメコだけに)

だから俺はやめた。俺は逆でいいやと思った。難しいことを難しい言葉で色々言うような本はもう読まない!(というか読めない)そして今後は難しいことを、できるだけ簡単な言葉で説明してくれる本だけを読もう!そして、そんな気の利いた人からだけ学ぼう!!

例えば、経済のことを説明するにしても、マクロだミクロだ言われても入り口からして分からないので、はじめ人間ギャートルズを軸にお話してくれる人とか、損益分岐点のことを説明するにしても、固定費とか変動費とか言わないで、「おじいさんが山に芝刈りに行き、街でそれを売りさばく時、幾ら売ればトントンになるでしょうか?」といった方法で説明して欲しい。

...と、そんな心構えで過ごして早10年。今では、枕元には「簡単にできる!官僚のなり方」とか「日本昔話で学ぶブッシュ大統領」、「絵でする睡眠学習!世界経済と日本の役割、そして金融危機の顛末」、「3歳児の頭脳をもったお前でもよく理解できる!フォトショップC3入門」などといった実用書が溢れかえっていて、すっかり知識人になってしまった。

もう俺は卑屈にはならないぜ、だって色々知っているから...という気分で熱烈準備中の講座から【「魔女の鏡の法則」とは?】のプレビュービデオ(全3回の1回目)をお届けします。

3回アップし終わった時点で完全版もアップするぜ! 中止!後半はここで見てね!)

ちょっと顔にユースキン塗ってこまーす!!

清水勇二

ファイルダウンロード


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: