仮面の裏側にショック!

仮面の裏側にショック!友達の新次郎は、ネットビジネス関係のマーケッターやメルマガ発行者にちょくちょくメールを出す。

質問をするときもあるし、感想を送ることもある。

彼いわく、驚くことに(?) 「皆さん、すっごく忙しいはずなのに、たいてい返事をくれる」 とのこと。

それはすっごく嬉しいんだけど、ときどきメルマガやホームページで受けた印象とまったく違う返事が来て悩むこともあるという。

場合によっては、返事の印象で、それまで好きだった人が嫌いになってしまうことさえあるらしい。

私にも経験がある。メルマガやホームページでは、優しく、明るく、丁寧な印象だったのに、返事はとても業務的で冷たかったり、人柄に惚れて注文したのに、こちらのメッセージには何も反応してくれず、くれるのは注文に関する業務連絡だけだったり...

そんな時、私は勝手に「だまされた!」と感じてしまう。相手に悪気がなくても、そんなのは関係なくなってしまう。特に最初の印象と現実のギャップが大きければ大きいほど、その度合いは強くなる。

お客さんは勝手だ。受けたままの印象をそのまま理解し、それを真実として確定する。

メルマガやホームページであなたが発する印象は、それが意図的であろうと無かろうと、お客さんへの約束を意味する。

その約束を守るか守らないかを、お客さんは最初の注文で、問い合わせで、いつも観察しているのだ。

あなたは約束をまもっていますか?


関連記事:

この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

コメントを残す

次の記事:

前の記事: