“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

売上底上げマニュアル画像

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

仮面の裏側にショック!

仮面の裏側にショック!友達の新次郎は、ネットビジネス関係のマーケッターやメルマガ発行者にちょくちょくメールを出す。

質問をするときもあるし、感想を送ることもある。

彼いわく、驚くことに(?) 「皆さん、すっごく忙しいはずなのに、たいてい返事をくれる」 とのこと。

それはすっごく嬉しいんだけど、ときどきメルマガやホームページで受けた印象とまったく違う返事が来て悩むこともあるという。

場合によっては、返事の印象で、それまで好きだった人が嫌いになってしまうことさえあるらしい。

私にも経験がある。メルマガやホームページでは、優しく、明るく、丁寧な印象だったのに、返事はとても業務的で冷たかったり、人柄に惚れて注文したのに、こちらのメッセージには何も反応してくれず、くれるのは注文に関する業務連絡だけだったり...

そんな時、私は勝手に「だまされた!」と感じてしまう。相手に悪気がなくても、そんなのは関係なくなってしまう。特に最初の印象と現実のギャップが大きければ大きいほど、その度合いは強くなる。

お客さんは勝手だ。受けたままの印象をそのまま理解し、それを真実として確定する。

メルマガやホームページであなたが発する印象は、それが意図的であろうと無かろうと、お客さんへの約束を意味する。

その約束を守るか守らないかを、お客さんは最初の注文で、問い合わせで、いつも観察しているのだ。

あなたは約束をまもっていますか?


“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

売上底上げマニュアル画像
  • かっこ良い店を作れば作るほど、逆に貧乏になってしまう理由とその解決策とは?!
  • 客が手ぶらで逃亡する理由をひとつ残らずあぶりだす「死体解剖テクニック」とは?!
  • 飛ぶように売れる店作りの必須ツール「カスタマーアバター」とは?!
  • ストーリーで死に筋商品を復活させる方法とは?!

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

次の記事:

前の記事: