耕して、耕して、耕して、そして収穫。

超ネットショップ開業・運営ブログ by 清水勇二人生で何かを成し遂げようと思ったら、農家の法則に従わなければならないんだよね。

って、いきなり何を言っているのかというと、何ヶ月も先の収穫を信じて、雨の日も風の日も汗水流して働くっちゅうことは偉いことだね。と、地に足をつけて働く人々をみながら思ったのさ。

これからの数ヶ月、台風は来るし、日照りもあるかもしらん。もしかしたら、イナゴやら何やらが大量発生して、せっかくの穀物を台無しにされるかもしらん状況なわけでしょ?

でも、んなことは関係なく、全財産投げ打って(かどうか知らんけど)黙々とお天道様の下で働くのってやっぱり凄いよ!信念がなきゃとてもできんことだ。俺も頑張らなきゃなぁ...と額の汗をぬぐった。見上げると太陽はちょうど真上に来ていた。海の日の海岸線は連休を利用した家族連れを乗せた車でごった返していた。

...話戻して、何でこんなことを話してるかと言うと他でもない。

英語である。

海外から商品を仕入れることで、他店との差別化がしやすくなることは何度もお話しているとおり。それが取り寄せマーケティング・メソッド(TMM)の基本コンセプトであり、日本で売ってなきゃそれだけ競合も少ないし、商品によっては高利益が望めることは簡単に想像できると思う。

でも、その際の英語はどうしたものか...

今日現在、英語に自信がない人にとっては、海外取引など夢のまた夢かもしれない。確かに何年も勉強してきた。NHKの英会話もずっとフォローしてるし、駅前留学もした。CNNやFoxニュースもキャプション入れて見てる...

なのに、思うような結果に結びつかないんだ!と、マジで悩んでいる人も多いと思う。

でもね、悩む必要なんてぜんぜんないんだ!もし思うような結果がでてないとしたら、それは才能の問題じゃなくて、学習法の問題なんだ!

という内容を、カナダの水上飛行機の発着場で喋ってます。

清水勇二

ファイルダウンロード

お役立ちリンク:ポッドキャストで利用した音源サイト


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: