どんな悪条件でも稼ぎ続けるネットショップの作り方

君に質問がある。

以下のような条件下で、君は他の誰よりも売る自信はあるだろうか。同業他社の誰よりも稼ぐ自信はあるだろうか。

一回や二回の話じゃないぜ。ずーーーーーと、競合よりも稼ぎ続ける自信があるか、という質問だ。

条件はこうだ。

  • 他店でも全く同じ商品が買える
  • 値段も他の人と100%同じ
  • 営業時間も同じ
  • 集客に広告は使えない
  • セールは禁止
  • おまけやボーナスも禁止

難しくね?!っていうか、無理だよね。

どこでも買えて、値段も同じなら、自分から買ってもらう理由なんてゼロだもんな。

でもね、だけどね、こんな悪条件の下で、コンスタントに人の数倍売り続ける人がいるんだよ。ビビるわ。

(正体はあとで明かす)

どうやってると思う?この女性の説明によれば、答えはこうだ。

  • 無料の「プラスアルファ」でお客さんを自分のファンにする
  • 変なイベントで、買う意思が全くなかった人の目を鷲づかみにする
  • お客さんに対して敬語を使わず、方言やタメ口を使う

などなど。

まだまだいろいろあるけど、特に俺が感動したのはこの3つだ。

で、びっくりするのが、これって新幹線の車内販売員の話なんだよ。新幹線の車内販売員。名前を茂木久美子さんという。(モキ・クミコ)

えええええーーーーー、あんなもん、誰がやったって同じじゃねえの?!ワゴン押して、行ったり来たりするだけだから、売り上げにそんな差なんて出ないだろ。それに「タメ口」ってなんだよ。怒られるぞ!!!って思うじゃん?!俺は思ったよ。

でも、差が出るんだってさ。怒られるどころか、人の数倍、売れちゃうんだってさ。

値段は同じでも、

扱う商品が同じでも、

路線が同じでも、

この女性は最大で普通の人の5倍、売っちゃうんだってよ。

マジでビビるわ。

で、この女性がやってることを俺たちのビジネスに応用できれば、結果って変わりそうじゃない?!検索すれば、同じ商品を扱う同業者がズラーっと表示される上に、どういうわけか、仕入れ値よりも安く売るバカが必ず存在する(T_T)、

そんな最悪の状況下でしのぎを削る俺たちにとって、同等かそれ以上に厳しい環境で人の5倍売るノウハウって、マジで使えそうじゃない?!売上げって変わりそうじゃない?!悔し涙を浮かべながらモニターを睨み付ける回数が減りそうじゃない?!妻や夫に、

「いつになったら結果が出るんだ」

「あなたは口だけね。がっかり」

「毎日パソコンで遊んでないで、少しは家のことも手伝って!」

なんて、超ふざけた減らず口をきかれる回数が減りそうじゃない?

うん、減るよ。確実に減るよ。

ということで、最新のメンバー限定オーディオではこの茂木さんの本をピックアップ。そこに書かれた一風変わったノウハウの数々を、俺たちのビジネスに応用して結果を出す方法を解説したぜ。

(どの本かは最後に書く)

俺も実践して結果が出ているから、あなたにも今すぐにチャレンジして欲しい。

(実はこのメルマガでも、この本に紹介されているあるテクニックを使っているぜ)

まだメンバーじゃない人は今すぐここから申し込んでくれ。

ちなみに、メンバーページのコンテンツは新しいのが出るたびに上書きされる。つまり古いコンテンツは削除され、聴けなくなるのだ。永遠に失われる前に今すぐ上のリンクから申し込んでくれ(※追記:この回のオーディオは公開を終了しました。最新コンテンツの内容はここから確認できます)。

清水

追伸:今日紹介した本のタイトルは「人の5倍売る技術」だ。長期的に稼ぎ続けるビジネスが欲しいならぜったいに読むべき本。


他の人はこんな記事も読んでいます:

    この記事をツイートする!
    ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

    1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
    2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
    3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
    このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
    Icon - Secure Lock

    次の記事:

    前の記事: