ネットビジネスはギャンブルでもゲームでもない

ネットビジネスはギャンブルでもゲームでもないあなたに質問があります。ブログの記事が書かれている言語で一番多いのは何語だと思いますか?

下記3つの中から選んでみてください。

1.英語 2.中国語 3.日本語

国際語として考えれば英語が一番になって当然ですし、人口で考えれば中国語が1番でも不思議はないですよね。2006年の調査で、ブログの記事が最も多く書かれている言語としてあげられているのは実は、日本語だったりします。日本でしか喋られていない日本語がなんと、世界中にあるブログの記事の37%を占めているのです。

この統計を知って、あなたはどう思います?ネットで検索してみると「日本人は他の国の人よりもテクノロジーに精通していて、普通の人もみんなブログを書いているから」とか、「日本人は昔から日記が好きだから」「日本では携帯からブログをアップする人の数が多いから」「う~ん、さすがソニーやパナソニックの国だ!」などの好意的な意見が見られますが…

私はこの統計の結果を物凄く恥ずかしいことだと感じました。この記事を読んだ瞬間、「う~ん、日本人はやっぱりバカだ!」と唸ってしまいました。まあ、怒らないで聞いてください。

今の日本て、ネットビジネスと呼ばれるモノが大流行ですよね。本当にそれをビジネスと呼ぶのか!?ってモノが非常に多いのが現状なのですが、それはまた別の問題として、とにかく、「ネットなら簡単に稼げる」というふれこみで、様々なノウハウやツールが売られているわけです。

その中でも今回のブログに関係するツールとして、商品の紹介記事やアドセンス用の記事を量産する自動ツールが非常に流行っています。

分からない人の為に説明すると、例えば広告やアフィリエイトで1日10円稼げるページが1ページだけあるとします。そのページが100個あれば千円ですよね。だったら1万ページだったら?10万ページだったら?って話になるわけです。

で、そういうのをコツコツやるのは物理的に無理ですから、自動でできるツールを作ってしまおうという人が出てきて、実際に色々なツールが販売されているのが現状です。ネット上から他人の記事を引っ張ってきて、編集して勝手に記事を作ってくれるようなツールが沢山存在しているのです。

でね、そういったツールで吐き出されたページは、人間が普通に読むととても内容が薄い、意味が無いような記事なんですけど、目的は検索エンジン経由で読者にそのページに訪れてもらって、ページに貼ってあるリンクをクリックしてもらうことだけだから、内容なんて薄くても、意味が通じなくってもかまわないんですね。クリックさえしてもらえれば良いわけだから。

とにかく、そんな内容のないゴミのようなページが、今ネット上に物凄い数で存在しているんです。計算上儲かるはずだからという理由で、毎日何百、何千という記事をアップしている人達がかなりの数で存在しているのです。

そんな事をみんながやってるから、世界的に見ても異常なほど日本語で書かれたページが増えているだけであって、内容のあるブログの割合なんてマジで少ないと思うわけです、私は。実際に検索エンジンで表示される記事の内容を見れば、日々、役に立たないページが増えていることがわかりますよね。

で、今回の統計の結果を物凄く恥ずかしいことだと思うのは、「ページを量産すれば簡単に稼げるよ」って言われてツールを買わされた人達が、そのままその言葉を信じて物凄い勢いでページを量産しまくってる絵が思いっきり頭に浮かんでしまうからです。もう何も見えていない、ハッキリ言って考えただけでもバカだと思うわけですよ。

何がバカかって、マーケッターの言いなりになって、絶対に長続きしないツールにお金を払い、妄信的にやってるわけでしょ?統計的に言えば儲かるはずだ…と思って。そこがバカ。

ツールを売ってる人達はハッキリ言って、販売した時点でもうそんなのは使えなくなることを知ってるわけです。なぜ使えなくなるかって?自動で量産された意味のないゴミページが増えれば増えるほど、検索エンジンは、そういったページを排除するための対策を打ってくるから。遅かれ早かれ、自動ツールで作られたページなどまったく意味がなくなる日が来るのです。

そんなことがなぜ分かるのかというと、今まで何度も何度も繰り返されてきたことだからです。検索する人達に役に立たない記事を表示することは、会社の利益にならない事を検索エンジン会社の人達は良く知っています。

ゴミページばかりが検索ページに表示されたら、その検索エンジンを使う人が減ってしまうのです。だから大きな予算を割いて「適切なページ」だけを表示するように、常に改善を繰り返しているわけです。

ですから、こうした自動ツールで作られたゴミページが、いつまでも検索エンジンで表示され続けるわけが無いことは誰でもわかるわけです。ちゃんと頭を使って考える人であれば。

要は、そんな当たり前のことに気が付けない人達に、ツールを売りつけている人達が存在するという事実。もちろん、販売者の多くは、検索エンジンが改善されるたびに、改良したツールを作っては「これならまだ稼げます」とか言って発表し続けるわけです。検索エンジンとのイタチゴッコを永遠に続けながら。

そもそも「楽して稼げる」なんてことがあるわけありませんよね。実生活では十分に理解しているから、みんな朝から晩まで仕事をして、一生懸命働いているのに、ことネットビジネスに関して言えば、もうインターネットがゴミページであふれかえってしまうくらい、「ツールでページを増やせば楽に稼げる!」とか信じちゃう人が多いわけでしょ?

もうそれがマジで悲しいし、知らない事を言いことに、そこに付け込んで稼いでいる人がいるってことも非常に腹がたちます。これを読んでいるあなたなら理解してくれると思うので言いますが、まずインターネットでそもそもお金を稼ぎたいと思った時の気持ちを思い出してください。

  • 仕事で、興味の無い商品やサービスを、あたかも興味があるような振りをしながら売る毎日に疲れてしまった…
  • もっと自分の好きなことをしながら、嫌な上司もいない、サービス残業もない、満員電車での通勤もしないでいいよう環境でお金が稼げたら素晴らしいのに…
  • 家族ともっと一緒にいられる時間が欲しい…平日の好きなときに布団を干して、自由な時間にお昼ご飯を食べて、今日は夜中まで仕事をして、明日はお昼まで寝てようとか…そんな自分のペースで仕事をして、お金が稼げたらいいな…

そんな風に思っていたわけですよね。そしてインターネットが普及し始めるにつれて、「もしかしたらそれができるかもしれない!」「現実化するかもしれない!」って思って、みんなネットビジネスに興味を持ち始めたわけですよね?

にもかかわらず、今ネットで稼ぐことの流行というか主流の考え方って言うのが、興味のないような商品を売ったり広告を出したりするために、興味のない内容のページを量産しまくったりとか、メルマガで本当は興味もない、使ったことさえないような商品を紹介してお金を稼ぐとか、そんなことばっかりになってるでしょ?

確かにそれで稼げる人もいるのだけれど、実際に稼いでいる人なんて本当に少ないわけですよね。月に5,000円以上稼げるのが数パーセントとかの世界な訳ですよね。大流行の割には少なすぎるわけです。

そんなのに参加して稼げるわけが無いわけです。ましてや、会社を辞めれるくらい稼ごうと思ったら月5,000円なんて言ってられないわけですよね。誰でも買える情報を買って、誰でもやってる事をやって、トップ数%に入れますか?入れるわけが無いのですから。

マジで気が付いて欲しいのは、実生活で「ギャンブルで生計をたてたい」「ゲーム感覚で独立起業する方法を知りたい」とか思っていない人は、インターネットでも同じことを思っちゃいけないって事なんです。

なのに、普段は手堅く生きている人達まで、インターネットは別のものだとか、ネットは稼ぎのチャンスがあふれかえっている!とか勘違いしちゃって、普段だったら絶対に手をださないような物にまで手を出しちゃってるってこと。

今ネットで売られているお金を稼ぐ方法っていうのは、殆どが攻略法ですから。攻略法なって言うのは、誰でも知ってる時点で攻略法じゃなくなっちゃうわけですよね?誰も知らないところでやるから意味があるわけで、それを販売している時点で、それはもう使えないわけでしょう?みんなが同じレベルまで来ちゃうわけですから。

攻略法を買い続けている時点で、もう成功からは思いっきり遠ざかっているわけです。それを次々、新しい攻略法を買ってなんとか成功しようと頑張るわけですけど、結局自分の頭で考えようとしない限り、一生夢は叶わないですよ。

自分よりも先にいる人にずっとお金を払い続けて、気が付いたら結果を出さずにお金だけ出していたってことになるんです。だから攻略法とかの小手先のテクニックは、本当に役に立たないということに気が付かなければダメなんですよ。

ためしに、あなたが最初にネットビジネスに参入したいと思ったときの気持ちを思い出してみてください。今やっていることで、それが実現できますか?できるわけ無いんですよ。

なぜかって言ったら、例えば「子供との時間がもっと欲しい」と思った時に、「よしじゃぁ競馬に強くなるぞ、攻略法を買いに行くぞ」とかやらないでしょ?それから「よし、自分は情熱を感じる分野で食べていくぞ!」って思ったときに、パチンコの攻略法なんて絶対に買いに行かないでしょ?

今ネットで夢をかなえようとしている人達の多くが、それに気がつけていない気がして本当に寂しいのです。実社会だったら、自分が情熱を傾けれるところで、どんな苦しくても頑張れるような分野で一歩目を踏み出しますよね。「楽して儲かる」なんてことが無いのは誰でも知ってますし、「楽して儲かる」ことに夢を託したりはしないですよね。

本気で夢を叶えたければ、多少の苦労など気にならなような、情熱を感じられる分野で稼ぎ始めるべきです。ツールや攻略法に頼らず、商売の基本を学んで自分で稼ぐ方法を身につけるべきです。時代に流されることなく、3年後でも5年後でも、自分の情熱が変わっても、時代が変わっても、必ず食べてけるような能力を身につければ、何だってできるじゃないですか。

家族と過ごす時間だってもてますし、海外旅行が好きなら海外旅行をしながらだって稼ぎ続けることはできますよ。とにかくそれには、ギャンブルやゲーム感覚で夢を追いかけるのをまずはやめましょう。そして、誰が何と言おうが、ネットビジネスの表面上の流れがどちらに流れていこうが、ビジネスの基本を思い出して、自分の力で稼ぐちからを身につけてください。

ね!

清水勇二


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

前の記事: