年を取ると本当に成功できないのか

ども、清水です!

先日、7月のセミナー受講生の一人から、
こんなメッセージが届きました。

私は今年53歳なので、今からいろいろチャレンジするのは
ちょっとあれなので、残念ですが、あきらめます…

何度かメールでアドバイスを求められ、
かなり詳しくお答えしたのですが行動しない…

先日、私が彼女に送ったメールです。
(プライバシー保護のため、一部変更済み)

==ここから=====
まゆ子さん(仮名)

こんにちは、清水です!
質問ありがとうございますー

サイトをもう一度拝見してみましたが、
繰り返しお伝えしたことが何も変わっていません。

文字の大きさは、大きめになって読みやすくなりましたが、
それ以外はなぜ変更しないのですか?

前回の内容をまゆ子さんが見落とした可能性もあるので、
以下にもう一度リストアップしますね!

  • 特定商法の表示は必須なので、今すぐに出す!ここをは省略するのは違法ですし、それ以上にお客さんが不安になります。
  • 支払い方法が「現金前払い」のみだと、お客さんは注文しにくい!最低でもクレジットカード(ペイパル)を追加!
  • ショップ全体に、不安な状態で運営している雰囲気がぷんぷんしているので、拒絶系メッセージを減らして楽しい雰囲気を演出してください!特に「ショップについて」や「特定商法」のページは注文前に殆どのお客さんが見る場所です。ここでお客さんが「お!ここはいい店だなー」「温かいなー」「超こだわってるんだ!」「共感!!!」と思えるメッセージを出すことで、最後の一押しをして差し上げることができます。現状は、迷っているお客様に「やっぱりここはやめよう」という確信を持たせてしまうような、「これはできません!あれもお断りします!いたずらの注文は訴えます!」といった威圧的なページになっています!
  • ソーセージとダイエット器具を一緒に売るには、「コンセプト」や「一緒に売る理由」が必要!「儲かりそうだから…」という理由だけで商品を決めていませんか?どうしても両方扱いたいならショップを分けたほうがいいです!
  • 最初の訪問でいきなり買う人の割合は、そこそこ売れているショップでも2、3%です!残りの97%が再び訪れたくなるには、「お客さんの問題を無料で解決する情報」、つまりはコンテンツが必要です。商品だけを貼り付けるのはやめて、とにかく役立つコンテンツを増やしてください!コンテンツがまゆ子さんのショップに独自性を持たせ、「他店ではなく、このお店で買いたい!」というファンを増やすのですー

以上です(^^♪

すでに訪問者が1日に50人前後は
いらっしゃるのですよね?!

でしたら、これらの作業をするだけでも
反応はまったく変わってくるはずですー

何度も言いますが、結果を出すには行動が必要です。

何度ご相談をいただいても、
実践が伴わないと、結果は変わらないですよー

どんなに教材を買っても、セミナーに出かけても、
今できることを今すぐ実行してこそ、
新しいノウハウや知識も役立つんです!!

最初のメールでお話してくださった、
まゆ子さんの「夢」に共感できたからこそ、
こうして詳しい内容を何度もお返事しています。

お互いの時間が無駄にならないよう、
ぜひ、行動してください!!!

応援してます!!!

清水勇二
小予算起業家の会
http://ShimizuYuji.com
==ここまで======

この返事をだしてから1週間後くらいに、
冒頭でご覧いただいたお返事が来たわけです。

私は今年53歳なので、今からいろいろチャレンジするのは
ちょっとあれなので、残念ですが、あきらめます…

って言うか、年齢関係ないしぃ!!!!
実践すれば結果出るって言ってるのに!!!

(*_*)(@_@)(@_@。(@_@;)(@_@;)(*_*)(@_@)

俺、興奮しすぎ。あはは。(^_^;)

でもさ、こういうやり取りって、珍しいと思うでしょ?!
こんなチグハグなやりとり、そう滅多にないと思うよね?

でもね、実は日常茶飯事なんだよー(@_@)

やることは分かっているけど、行動できない。
アイデアはたくさんあるけど、実践できない。

そして、ちゃんとその「行動できない理由」も
ちゃんと用意されている!!!

そういう人は実はたっくさんいます!
かくいう俺も、かつてはその一人でした…

俺が今までに耳にした、「行動できない」、「実践できない」理由を
一気に挙げると、たぶん128個以上でてくると思います(^_^;)

今日はその一部をご紹介しましょう。

  • 年齢が問題
  • 昼間の仕事が忙しい
  • 知識が足りない
  • ネットが信頼できない
  • 人に知られるのが怖い
  • お客さんのクレームが怖い
  • 彼が反対する
  • 妻が妨害する
  • 職場の同僚がバカにする
  • 資格を取るので時間がない
  • 株の勉強をしていて暇がない
  • リーマンショックで…
  • 原油高で…
  • 突然の寄り合いが続いて…
  • 突然、昼間の仕事が忙しくなって…
  • 自転車がパンクしてしまって…
  • アレルギーで寝込んでました
  • モチベーションが…

などなど。

今は、リーマンショックで市場が冷え切っているので、
ショップの改善はもう少し待つべきだと思います..

と言われたときは、頭がクラクラしました(~_~;)

一番多いのは

「年齢」
「知識が足りない」
「昼間の仕事が忙しい」
「モチベーションが保てない」

の4つですかね。

でねでねでね、なぜこんなことを
詳しく書いているかというと、

まゆ子さん(仮名)の思考を分析することで、
私たち自身の問題克服にもなるし、
成功も加速する!!!!と思ったからですー

マジです。

まゆ子さん(仮名)は、年齢が問題で
作業ができないと言いましたが、

茂木健一郎さんが、何かの著書で、

「年齢なんて通常は何の障害にもならない」

「それどころか、それまでの経験を活かせば、
 そこら辺の若造には絶対に負るはずがない!」

「年齢は弱みではなく強みです!!!」

といった内容のことを書いていましたが、
俺はそれ、本当だと思うぜ。

年齢を理由に「できません」「あきらめます」という人は、
今でこそ年齢を言い訳のネタにしてるけどさ、

若いときは若いときで、「学歴が…」「運動神経が…」「家柄が…」「親が…」
「給料が…」「頭の出来が…」「夫が(妻が)…」「記憶力が…」
「血液型が…」「駅前の易者が言うには…」、etc.

その時々に都合の言い理由で、大事なチャンスを
逃してきたのでは?!と勘ぐりたくなります。

わかんないけど。

でね、そういった取って付けたようなことを言って
目標達成を諦める人ってさ、本人さえも気が付いていない、
大きな影が心の底に潜んでるんだよ…

まずはその影の存在に気が付いて、
それを取り除かないと、60歳になっても、70歳になっても、
80歳になっても、ずっと言い訳しながら
生きてくことになっちゃいそうじゃん。

そんなの悲しすぎる!!!

俺もその影を背負ってずっと生きてきたから
すっごく分かるんだけど、これマジで重要だよ。

この影があると、なにやってもうまく行かないんだ。

いろいろ考えてたら3年過ぎてた、5年過ぎてた、
10年過ぎてた!!!!なんて酷いことになるのは、
殆どがこの影のせい。

その影とは何なのか。
言うよ、いい?

それはずばり、「失敗の恐怖」だよ。

失敗したら困る…
失敗したら困る…
失敗したら困る…

そんな気持ちが形を変えて、あの手この手で、
あなたの行動を妨害するんだ。

目の前に道具もノウハウも用意された。
でもなぜか実践できない…

本人はヤル気満々なのに、色々な理由が出てきて
なぜか実践する暇やチャンスがなくなってしまう…

突然、掃除しなきゃ気がすまなくなったり、
微妙な時間に、突如として眠くなったり(^_^;)

見なくていいビデオを、Youtube で
立て続けに観てたら5時間過ぎてたり…

そりゃ、全部が全部じゃないよ。

でもね、多くの場合、やりたいことがあるのに
行動できない時ってさ、

「失敗の恐怖」が、あなたのヤル気に
暗い影を落としている場合が多いんだ!!!

その証拠に、なかなか動けない自分を発見したら
こんな質問をしてみて欲しい。

「もしこれらの作業を行えば、
 必ず夢が叶うとしたら、どうするだろうか?」

そりゃ、「今すぐ、実行する!!!!!」だよなぁー!(^^)!

自転車が壊れて、ここ1週間は駅まで歩くから疲れちゃって、
何も作業ができませんでした、というAさんなら、

即効でケーヨーD2で6800円の自転車を購入。
通勤時間でセーブできた1時間を
ネットショップに費やすでしょう。

知識が足りないので、自分には無理と分かりました…
諦めます…といったBさんは、

必要な知識は、殆どがネットや本屋さんで手に入ることを思い出し、
テレビの時間を削って、足りない知識を学びはじめるでしょう。

昼間の仕事が忙しくて何もできません…と言っていたCさんは、
会社帰りの飲みをやめて、浮いた1時間をショップに費やすでしょう。

モチベーションが保てなくて作業できない…
といっていたDさんは、人が変わったように突然、
バリバリ動きはじめるでしょう!!!

マジです!!!

だってさ、全ての作業が「確実に成功に近づく」、「必ず夢が叶う!」
と分かっていれば、作業しない人がおかしいよね。

誰でも人が変わったように動き始めるはずなんだよ!!!

でもさぁー、ここで問題なのが、

「確実に成功に近づく」

「必ず夢が叶う」

なんて保証は、どこを探しても存在しないってことだよね。

存在しないものを捜し続けてしまうところに、
人間のはかなさがあるのかもしれません。

実際、そのはかなさに付け込んで、
「この方法で殆どの人は、毎月売り上げが1000万円は出てますよ」
なんて甘い言葉で勧誘電話をかけてくる業者が後を絶ちません。

笑い事ではなく、私に相談してくれる人の中には、

「必ず成功できる」

「必ずYhaooのディレクトリに
 登録されて売り上げが10倍になる」

「ほったらかしで必ず儲かる」

「商品とショップはこちらが用意した」

「あとは口座にお金が振り込まれるのを
 まっているだけでOK!」

などといわれて、いきなり100万円近いお金を
払ってしまう人がけっこういらっしゃるんです…

「でもさ、だからどうしろっていうの?!」
お、タケル君!久しぶり。
良くぞ聞いてくれました!

行動すべきことが分かっていても、
アイデアはたくさんあっても、時間だけが過ぎてしまって、
1ヶ月、2ヶ月がバンバン過ぎてしまう時、どうすれば良いのか…

その答えは正直言って、俺には「分からない」です(~_~;)

「えー、なにそれ!!!!」

分からないのですが、今までの経験から
ひとつだけ言えることはあります。

「確実に成功する」

「必ず夢が叶う」

なんてノウハウや作業はどこにも存在しないけど、
どんな目標も夢も、実行に移さなければ、

「絶対に達成できない!」
「絶対に叶わない!」

これだけは確実です。

宝くじだって、買わなきゃあたらない。
ラブレターだって、書かなきゃ結果は分からない。

面接だって、受けてみなきゃ分からない。
ご飯だって、食べてみなきゃ味わえない。

どんな結果になるかは分からないけど、
実践しなければ、100%の確率で「目標は達成できない!!!」

これだけは、どんなことがあっても確実なのです。

ということでさ、俺からあなたへの切実なお願い…

もし今日一日を振り返ってみて、
やるべきことをやらなかった自分を発見したら…
言い訳にならないような言い訳を、本気で言っている自分を発見したら…

その時は俺のために、
お風呂場のカガミの前に立って、
カガミの中の自分を指差しながらこう言って欲しい。

「お前はアホか!!!」
「私の成功の邪魔をするな!!!」

なんなら、ついでにブッチャーしてもOKです。

次に、カガミの中の自分に、
「右手を挙げろ!」と命令してください。

あなたは動かないで、大声で命令してみてください。

カガミの中のあなた、右手を挙げましたか?
そんなん、挙げないよね(^_^;)

自分の周りの状況を変える一番簡単な方法は、
外部に働きかけるのではなく、まずは俺たち自身が動くことです。

カガミの中にうつるあなたの姿を動かすだけでも、
まずはあなた自身が動く必要があるのです!!!!

あなたのその目標、達成する価値があるものなら、
ぜひ、「失敗の恐怖」に打ち勝って行動を続けてくださいね!!!

…なーんてな(^^♪

本だかセミナーだかの受け売りだけど、
俺はこれで結構救われたので、話してみたかったんだ。

君の心に届くといいな。

清水

追伸:この記事から始まったビデオの連続配信、
次は取り寄せマーケティングの極意を配信する予定です!

今からさかのぼっての申し込みもできるので、
まだ申し込んでない人は今すぐどうぞ

追伸2:「人にどう思われるかが気になって動けない」って人も多いよね。

これは、ある程度色々挑戦していく過程で、「誰も俺のことなんて気にしてない」
「俺のショップよりも、みんな自分の枝毛の方が気になる!」
という驚愕の事実(^_^;)に気が付くと、とっても楽になるんだよなー

あはは。


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: