今の仕事が嫌なので、ネットで独立するつもりです。

今の仕事が嫌なので、ネットで独立するつもりです。今の生活が嫌だから、今の仕事が嫌だから、今の上司が嫌だから。嫌だから、イヤだから。

そんな気持ちからネットビジネスを志す人が多い。そういう私もその一人。派遣社員として不安定な生活がイヤだったし、上司もイヤだった。クレームをかけてくるお客さんもイヤだった。

だからネットビジネスに飛びついた。

10年近く前になるけど、当時は今と比べてネットショップもそう多くは無かったし、レンタルショッピングカートの種類も少なく、機能やデザインもたいしたことは無かった。

だから、ちょっと頑張れば、今よりも楽に成功できたと言えるだろう。

時は流れて現在。状況はどうなっただろうか。

私が年間1000件を越す電話/メールコンサルティングを通して感じるのは、「これが嫌だから」「あれが嫌だから」というい理由だけで飛び込んだ場合、望んだ結果は出にくくなっているということ。

数字で数えたわけではないけれど、それが実感だ。

ではどんな人が成功しているのか。

ずばり「本気の人」だと私は思う。

  • 本気で夢をかなえようと思っている人
  • 本気でお客さんを楽しませようと思っている人
  • 本気でお客さんの役に立とうと思っている人
  • 本気で自分のやっていることが好きな人

あなたがもしネットビジネスで稼げないとしたら、自分は本気で取り組んでいるか考えてみて欲しい。

今の仕事が嫌だから、上司が嫌だから、という感情は、最初の一歩を踏み出すきっかけとしてとっても重要。

新しいことをするのは怖い。私も怖いし、総理大臣だって大統領だって宇宙飛行士だって八百屋のおじさんだって怖いのだ。

現状を維持する苦痛が変化の恐怖に勝ったとき、人は一歩目を踏み出す。だから「負」の感情で第一歩目を踏み出すのは、すごく普通のことだし、きっかけを与えてくれたことに感謝さえしたいと思う。

でもね、負の感情ってよく分析すると自分自身に原因があることが多いんだよね。

仕事が嫌 → 好きになる努力をしていない
上司が嫌 → 自己中で人に意見されることが大嫌い
横暴なお客さんが嫌 → 人の身になって話を聞くことが苦手

などなど、考え方によっては自分が成長することで解決できる問題もあったかもしれない。

逆に、なぜ今の状況が嫌なのかを分析しないと、新しい仕事を始めても同じ「嫌」に囲まれている自分に気がつき、また嫌な毎日を送ることになるかもしれない。

「嫌」を理由にネットビジネスに飛び込むなら、その辺をよく考える必要がある。

なぜなら、あなたが飛び込む分野には多くの「本気」な人たちがすでに存在していて、楽しくビジネスをしているから。

情熱を感じる分野で、大好きなことをしながら、毎日睡眠を削って、苦にも思わずにネットショップを運営している人たちが山ほどいるなか、「今が嫌だから」という負の感情でショップを始めても、結局は心の中に満たされる思いはこんな感じになってしまう。

  • 何とかして楽に儲けたい
  • 最低限必要なこと以外はしたくない
  • 一攫千金できる方法はないかな
  • また新しい儲けのノウハウが出た、買おうかな

もしあなたがネットショップを始めたのに、なかなか成功できていないとしたら、胸によく手を当てて考えてみて欲しい。

「自分は、このビジネスが好きだろうか?」

オンラインでモノを並べておけば売れる時代はとっくに終わった。その道のプロがたくさんいる分野に興味本位で店を出しても、それだけでは成功は難しいのだ。

ではどうしたら良いのか。

まず、自分が変わること。今やっていることが何であっても、まずはそれを好きになろう。嫌な理由を突き止めて、自分が変わることで解決できるなら、解決しよう。

その過程で学ぶことが、きっと新しいビジネスをはじめたときの糧になるはずだ。

どうしても好きになれないことはどうすれば良いのか。

その場合は、何が好きになれないのか。何が問題なのかをよく理解して、次のビジネスではそれが無いことを確かめてから一歩目を踏み出そう。

「上司が嫌いな自分」を分析してみたら、人に意見されるのがどんな場合も絶対に耐えられない自分がいた...そんな場合、取引先に頭を下げるようなビジネスも長続きしないかもしれない。

「お客さんのクレーム対応が絶対に嫌な自分」がいるとしたら、商売そのものをあきらめて、一人で自給自足の生活を始めたほうが良いかもしれない。

そして、これがもっとも重要なんだけど、新しいことを始めるときは、本気になれることを選ぼう!

たとえば本気のネットショップからは本気のバイブが伝わってくる。お客さんのことを考えているのが、ちょっとした文章から伝わってくるし、質問したときの対応にも心がこもっている。

しょっちゅう楽しい企画をしているし、とにかく楽しい。気持ちがいい。その気持ち良さが、初めて訪れたときにバンって伝わってくる。

逆に、「今の仕事が嫌だからはじめたんだよね。もっと儲かることがあれば、いつでもこんなショップやめちゃうよ~」ってバイブがズキン、ズキンと伝わってくるショップも存在する。

そんなショップは、動きも見えないし、いつまでも何ヶ月も前の情報が最新情報として表示されていたり、「これは駄目です」「これは禁止です」「これはお断りします」と、楽しい雰囲気に水を差すようなことばかり書いている。そしてそれに気づいていない。

これって、最初の一歩目を踏み出してからもずっと「嫌」「嫌」「嫌」という負の感情で前進し続けてちゃっているからなのかなって思うんだ。

だから今からネットショップを始めるあなたには以下のことをよく考えてみて欲しい。

  1. 今やっている仕事で嫌な事は何か
  2. なぜ嫌なのか
  3. どうすれば好きになれるか
  4. どうしても好きになれない場合、次のビジネスにその要素が無いか
  5. ある場合はどうするのか
  6. そして、本気で楽しみながらビジネスしている人たちのい海に飛び込むだけの「本気」が自分にはあるか

本気で取り組めば結果はついてくる。周りから見て「そんなに働いて大丈夫?!」と言われるくらい働いても、疲労感より充実感を感じてしまう。

そして人生そのものが楽しくなってくる!

あなたの人生は今、楽しいですか?


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: