売上げアップに直結する店長ブログの書き方

Post image for 売上げアップに直結する店長ブログの書き方

シリーズの第3弾です。前回、売れないショップの店長ブログについてお話しました。今回は更に一歩踏み込んで、売れる店長ブログの書き方を見て行こう!

「毎日、一所懸命書いてるのに反応がない」、「コメントやメールは沢山来るのに、売上げにつながらない」、「時間がないから、最近はぜんぜん書いてない」

そんなあなたは今日の記事から大事なヒントが得られるはずです。

店長ブログを書く目的

まず最初に確認して欲しいいんだけど、ブログを書く目的は何なのか。「人がやっているから」「流行っているから」という理由で始めてしまうと、時間もお金もドブに捨てることになるので、ここを良く考えて欲しい!ショップによって違うだろうし、その時その時の状況によっても変わってくるとは思うけど、やっぱり突き詰めて考えれば「売上げをアップするため」ということになるはずだ。

(ネットショップをやっていながら、「自分はボランティアみたいなものだから」という発言をする人がいるけど、「客をなめるな!!!」と俺は言いたい!)

ブログは売上げアップのために書く。ここまではOK?楽しむためでもなければ、暇つぶしでもなければ、友達に読ませるためでもない。日本中に友達を作るためでもなければ、他店の店長と情報交換をしながら「売れませんねー」「...ねぇー」などとお互いの傷をなめ合うためでもない(そんなことはお客さんの目につかない場所でやらなきゃ駄目だよね!)

何を書けば売上げアップにつながるのか

まず最初に言うけど、店長日記だからといって本気で日記を書くのはヤバイ!多くの人が本気で日々の雑感とか朝食べたものとか書いちゃってるけど、あれはまじでヤバイ。あなたが超有名アイドルとか超有名ミュージシャンとかならいいよ。ファンが喜ぶからね。でも俺やあなたが今朝何を食べたかなんて誰も知りたくないんだ(悲しいけど(T_T))

では俺やあなたは店長ブログで何を書くべきか。一言で言えば「お客さんが読んで役に立った!と感じる情報」だ。「お客さんに役立つ情報」を毎日配信する店長ブログ...文字にしてみるとすごく普通だけど、そんなことやってる同業者いますか?!

自分が扱っている商品を毎日せっせとアップして自己完結なブログを書いているところは沢山あるよ。朝食べた納豆が酸っぱかったとか、今日は頭痛なのでもう寝ます...とか、独り言を毎日書いてるショップも沢山あるよ。というか殆どのショップがそうだ。そんな中、もしあなたが「お客さんが読んで役立つ情報」を配信し続けたらどうなるだろうか。

そのジャンルの「代表的な情報源」として知られるようになったらショップの売上げはどうなるだろうか。「その道のプロが運営するショップ」と「売ることだけを考えてギラギラしているショップ」とでは、どちらが魅力的だろうか。俺は、大事な買い物であればあるほど、その道のプロから買いたいと思う。高くても安心できるところから買いたいと思う。

あなたはどう?

今後も勝ち組ネットショップ店長シリーズ、続きます。次回以降の記事を逃したくない人は、いますぐニュースレターを購読しておいてください。


“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

売上底上げマニュアル画像
  • かっこ良い店を作れば作るほど、逆に貧乏になってしまう理由とその解決策とは?!
  • 客が手ぶらで逃亡する理由をひとつ残らずあぶりだす「死体解剖テクニック」とは?!
  • 飛ぶように売れる店作りの必須ツール「カスタマーアバター」とは?!
  • ストーリーで死に筋商品を復活させる方法とは?!

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

次の記事:

前の記事: