今年のアッチョンブリケは緊急中止!

今年のアッチョンブリケは緊急中止!【一年の計は元旦にあり】などと言いながら、新しい日記帳を購入し、新たな目標を手帳に書き込み、よっしゃ!!!とホッペを3回叩いてアッチョンブリケな表情で唇をとがらして10秒間呼吸を止めるのが、俺の元旦の習慣なのだけれども、今年は日記帳だけ買って、アッチョンブリケはやめておくことにした。

なぜなら、【一年の計は元旦にあり】などと断言し、ぶんぶん張り切ってしまう俺は、1月9日くらいまでには大幅スローダウンするのが常であり、15日くらいになると計画を立てたことさえ忘れ、23日を過ぎた頃には、「早く春が来ないかなぁ~」と炬燵で丸くなるのは目に見えているからである。

確かに一年の計は元旦にあるのだけれど、今年の俺は違う。もっともっと重要なコンセプトである【一日の計は朝にある】ということに気が付いてしまったのである。

今日一日を一所懸命に生きられない人が、毎日の積み重ねの集大成である一年を充実させることなど物理的に不可能であり、それはまるで、材木の一本一本は腐っていてシロアリにも食べられまくっているけれど、完成した家はバリバリ最高です、とか、材料から残留農薬がじゃんじゃん検出される上に、半分以上腐っちゃってますが、出来上がった野菜料理はウマウマです、といったことが成り立たないのと同じで、どんなに元旦に気張ってみても、元旦以外の毎日がクサクサだったらそれは駄目なのだ。

ということで、元旦にバリバリと頑張ることがどれだけアホらしいか悟ってしまった俺は、知人縁者とのアポイントメント、及び取引先との緊急電話会議といった仕事を全てキャンセルし、寝床の中で大豆餅をぼろぼろと食しながら、窓の外に広がる雲ひとつない青空を眺めて一日を過ごした。

素晴らしい一年のスタートが切れて、清清しい心。うは。

清水勇二


“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

売上底上げマニュアル画像
  • かっこ良い店を作れば作るほど、逆に貧乏になってしまう理由とその解決策とは?!
  • 客が手ぶらで逃亡する理由をひとつ残らずあぶりだす「死体解剖テクニック」とは?!
  • 飛ぶように売れる店作りの必須ツール「カスタマーアバター」とは?!
  • ストーリーで死に筋商品を復活させる方法とは?!

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

次の記事:

前の記事: