「主人公」を誰にするかでネットショップの売上げが激変!

ビデオがうまく見れない場合はここをクリックしてYouTubeで試してみる

もし私たちの存在が、「他人の人生に出演している脇役」でしかないとしたら...。そんなことを考えながらビジネスに取り組むと、今までとは違う視点から物事が見れるようになるかもしれないなぁ。

という話!

清水勇二

追伸:

ビデオの中で話した原文は以下の通りです。

“To others we are not ourselves but performers in their lives cast for a part we do not even know we are playing” – Elizabeth Bibesco

ファイルダウンロード

関連リンク


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: