ネットショップで商品が高い、安いの基準てなーに?

※ビデオがうまく見れない場合はここをクリックしてYouTubeで試してみる

値段が高い、安いが数字だけで決まるとしたら、安売りショップでつぶれるところは無いはずだし、高級ショップで生き残っているところなんて存在しないはず。なーのに、実際にはどちらも存在してしまうのはなぜか?

それは、人が「高い」「安い」言うのは、数字を見て言っているのではなく、ある方程式で計算した結果を言っているの。

という話!!!

清水勇二

ファイルダウンロード

【教材チャンネル】
http://YouTube.com/obcvideos2
※最新ビデオ情報が届くようにチャンネル登録しておこう!


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: