視線が気になるんですけど...

視線が気になるんですけど...他人にどう思われるかが気になって、新しいことにチャレンジできない人は多い。

こんなキャンペーンをしたら、他店にどう思われるだろうか?こんな商品を扱ったら、古くから利用してくれているお客さんはどう思うだろうか?こんな広告を打ったら、家族はなんていうだろうか?

俺も恐くて動けないことがある。あなたもきっと同じだろう。でもね、恐くて動けないことに、あえてチャレンジしてこそ新しい経験ができるのだし、新しい経験からこそ新しい何かが学べるんだ!!(と、定期的に自分を怒鳴りつける俺)

今回は、怒鳴りつけるだけでは少し物足りなかったので、岡本太郎美術館に詣でて自らに渇を入れてきました。

現在、従兄弟の作品が企画展に展示されているのだけれど、批判を恐れぬその作品に脱帽、感動、感涙。

「チャレンジしてぇ!!!でも動けねぇ~」、とお悩みの人は、ぜひ足を運ぶと良いよ。超おすすめ。

清水勇二

追伸:作品に関する色々なエピソードが流れる音声ガイド(数百円)は、是非借りよう!マジで楽しさ2倍!

視線が気になるんですけど...

視線が気になるんですけど...

視線が気になるんですけど...

視線が気になるんですけど...


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: