ブックレビュー

ビデオがうまく見れない場合はここをクリックしてYouTubeで試してみる

いい意味で期待を裏切ると、お客さんはファンになってくれるぜ!!!リピーターになってくれるぜ!難しく考えなくて大丈夫。ほんの少しのことで結果がでるぜ!!!と言い続けて早何年。

清水がそこまで言うならしゃらくせぇー、試しにお客さんに内緒のプレゼントを送ってみるか。あと納品書に手書きのメッセージも書いてみるかぁ...ああ、しゃらくせぇー。などと言いながらも実際に試した人は、まじで魔法のようなその効果にビビるのです。

それからもう一つ。「私はできるだけ沢山の人に売りたいです!だからお客さんを絞り込みたくないです!みんながお客さまです。皆さん買ってください」と言っている店よりも、例えば思い切って「30代前半のシングルマザー向けに、留守が多い家でも子供が安心して遊べるおもちゃの専門店です!」と絞り込んだ方が売れる可能性が高い!

直感とは逆なので、最初はなかなか理解するのが難しいというか、理解したくないことなのだけれど(←過去の俺)、今日ご紹介する本を読むと腑に落ちると思うぜ。ネットショップ店長必読の書(アフィリリンク)です。

清水勇二

ファイルダウンロード

関連リンク