あなたは「なぜ」に答えられますか?

あなたは「なぜ」に答えられますか?「凄い商品をみつけたぞ!」
「これは他では売ってないぞ」
「これを仕入れたら、凄いことになりそうだ」

と興奮しながらネットショップを始めても、なぜか売れない...

理由は簡単。1)どんなに凄い商品を見つけても、2)他では売ってなさそうでも必ずどこかで売っているのだ

メーカーが生計を立てるには、あなた以外の人にも仕入れてもらわなきゃならない。だとしたら遅かれ早かれ、「あなただけが扱う商品」なんてものは存在しないことになる。

(自分で作った商品、または独占契約した商品でもない限り、すぐに他のショップが扱い始める!)

  • 既にどこかで売っているのなら、なぜショップをはじめたばかりのあなたから買わなければならないのか?
  • 既に利用しているショップがあるのに、なぜあなたのショップに移る必要があるのか?

あなた自身がこの質問に答えられないとしたら、お客さんに何を期待すればいいのだろうか?

「私のショップはとにかく安いです!」

あなたはそう答えるかもしれない。

ではあなたと気が合うショップが「私のショップはもっと安いです!」と手を上げた時(←必ず言う人が出てくる)、あなたは何と言うのだろう。

次に言うフレーズを用意しているだろうか?そして、「いつまでそのフレーズを言い続けることができるだろうか?

清水勇二

※この記事は、他のサイト向けに2008年1月30日に書かれたものです。サイトの合併にともないこちらに転載しました。


“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

売上底上げマニュアル画像
  • かっこ良い店を作れば作るほど、逆に貧乏になってしまう理由とその解決策とは?!
  • 客が手ぶらで逃亡する理由をひとつ残らずあぶりだす「死体解剖テクニック」とは?!
  • 飛ぶように売れる店作りの必須ツール「カスタマーアバター」とは?!
  • ストーリーで死に筋商品を復活させる方法とは?!

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

次の記事:

前の記事: