ネットショップでビデオを使うときに、絶対にこだわるべきこと(画質ではない)

ネットショップの商品説明にビデオを使いたいんだけど、画質の良いビデオカメラってお高いんでしょ?!そんなもん買ってる余裕ねえよ!!!と言うそこの店長。まあちょっと待て。俺の話を聞け。

君はiPhoneを持っているか。あるいはここ数年のコンデジは持っていないか。え、持っているだって!!!だったらそれを使えばいいよ。

画質なんてこだわったってキリがねえならね。もうそれで十分だからさ。今手元にあるものではじめようぜ。あんまりこだわらねえで、できる事からはじめようぜ。

と、言っておきながら、実は一つだけこだわって欲しいことがある。

それは「音」だ。

嵐の中で撮影して大失敗した俺に言われたくないとは思うが、画質は悪くても、オーディオが良ければお客さんは見てくれるぜ。だがその逆はハッキリ言ってNGだ。

という話をする。今すぐ見てくれ。

清水

追伸:

オーディオの中で紹介した機材はこれだ。昔はワイヤレスマイクを使っていたが、扱いが面倒なので変えた。

  • Zoom H1(アフィリリンク)

マイクはいろいろあるので、アマゾンで安いのを見つくろってゲットしよう。


“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

売上底上げマニュアル画像
  • かっこ良い店を作れば作るほど、逆に貧乏になってしまう理由とその解決策とは?!
  • 客が手ぶらで逃亡する理由をひとつ残らずあぶりだす「死体解剖テクニック」とは?!
  • 飛ぶように売れる店作りの必須ツール「カスタマーアバター」とは?!
  • ストーリーで死に筋商品を復活させる方法とは?!

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

次の記事:

前の記事: