身震いする瞬間は読書。

身震いする瞬間は読書。

ロックファンなら誰でも知っているあの人が、インタビューでこんなことを言っていた。

ビジネスチャンスを見極めるコツは?
自分の直感を信じることだね。結局のところ、自分が売ろうとしているものへの思い入れがなければだめだ。宗教だろうと政治だろうと、口臭予防のミントだろうと、肝心なのは自分の思いだからだ。米投資家のウォーレン・バフェット氏を研究してみると分かるが、彼は自分が知っているものにしか投資していない。つまり、自分が何を知らないかを理解しているんだ。自分の知らないものには投資すべきじゃない。そういう意味では、僕は慎重派かもしれないね。 [元記事リンク]

誰あろう、この人が言うからこそ、重みがあると思う。趣味に生きたい!楽しく生きたい!自分に正直に行きたい!という熱い気持ちが高じて独立起業にチャレンジしてきた俺にとってこの記事は、「その道、間違ってねぇぞ!突き進め!!!」と言ってもらえたような、家族からは反対されていますが、この人には認めてもらえた!そんな気がしました。

ありがとうありがとう。

...という風な、迷える起業家達の心を奮わせる記事に出会うと、マジで嬉しい。身震いする。

でもそんな記事には滅多にお目にかかれないから、とにかく普段から色々と読まなきゃなぁ。大変だな...などと思っている君!!!彼曰く

ビジネスに関する助言を求められたら、一番言いたいことは?
“貪欲な読書家になれ”ということだね。最初にアメリカにやって来た時、僕は公立図書館の存在に感動して、心底ありがたいと思った。社会のあらゆる階層の人がすべての情報を得られるようになったのは、あの『グーテンベルク聖書』以来の快挙だよ。誰もが平等に情報を利用できるのは、誰もが力を得ることに等しいからさ。 [元記事リンク]

そうか、彼も読書を勧めているのか...彼が言うなら信じて見るか!?と思えたら、ぜひ今週末は図書館に出かけて見よう!!!ビジネス、デザイン、プログラミング、顧客対応、マーケティング、経理、などなど、ネットショップ成功に役立つ知識が山積の状態で、君が来るのを待ってるぜ。

イエイ \m/

清水勇二


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: