“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

売上底上げマニュアル画像

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

裏切りのフラワーショップ。

裏切りのフラワーショップ。駅前にとても雰囲気の良い花屋さんがあるのです。それはそれは趣味の良い花を並べていて、前を通るたびに何かしら買って帰りたくなるような、花屋さんが。

実際、何度も入店しては花を選び、そして何度も買ったんですが、少しずつ心は離れて行き...

最近はまったく買わなくなってしまいました。

もともと花を買うようなタイプではないのに、思わず欲しくなるようなディスプレイの店。普通だったら入らないような人さえも引き寄せてしまう雰囲気。

なのにもう店に入ることも無ければ買うこともないのです。

なぜか?

行く度に店員が不機嫌なのです。ぶっきらぼうな態度を取り、質問にも小声で答える。プレゼント用のラッピングについても押し問答...

簡単に言えば、コンセプト的には楽しい、買いたい雰囲気を出すことに成功している花屋さんなのですが、実際の「販売する」ことについてはまったく考えていないのです。

私にとって、これは大きな裏切りです!

汚い店で、いかにもサービスが悪そうであれば逆に納得もできます。期待してないから、ちょっとのことでも逆に感動できるかもしれません。

ここで問題なのは、ショップが何を約束し、実際は何を届けているのか、ということ。

雰囲気作りに時間とお金をかけてお客さんの期待度をアップしたなら、それ以上の対応でお客さんを迎える。その両方が一貫して初めて感動が生まれます。

逆に、一方では期待度を上げておきながら、もう一方で月並みの対応をしていたとしたら、それは自らの首を絞めることになるかもしれません。

ショップが発するメッセージはお客さんを裏切ってはいないか。発する雰囲気と現場の行動がかみ合わないとき、ショップはお客さんを敵に回すことになります。

楽しい雰囲気のネットショップで店長日記も凄く人柄が出ていて良かった...信頼できそうなのでいざ注文してみたら、とてもツッケンドンな、人間味のない態度を取られた...もう二度と買わない!

そんな気持ちのお客さんを知らず知らずのうちに量産していないか。気がつかないうちに敵を作りまくっていないか。時々立ち止まって考えてみることは、とても大きな投資かもしれません。


“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

売上底上げマニュアル画像
  • かっこ良い店を作れば作るほど、逆に貧乏になってしまう理由とその解決策とは?!
  • 客が手ぶらで逃亡する理由をひとつ残らずあぶりだす「死体解剖テクニック」とは?!
  • 飛ぶように売れる店作りの必須ツール「カスタマーアバター」とは?!
  • ストーリーで死に筋商品を復活させる方法とは?!

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

次の記事:

前の記事: