社長だってほめられたい!努力を認めてもらいたい。でも稼げないうちは文句も言えない...と悩む社長向け!「感情的なお客」を味方に稼ぎまくる方法。

儲かるのはどちらのタイプのお客さん?

前回の続き。今日のビデオは、感情的なお客さんと論理的なお客さんの違いは何か。売上げを倍増させるとしたらどちらのタイプのお客さんに話しかけた方が得なのか。と言う話をするぜ。

影の努力など誰も認めてはくれない、辛い立場の社長や店長は今すぐ見てください。少し視点を変えるだけで努力しただけ稼げるようになります。

清水勇二

追伸:

ビデオの中で紹介している緊急講座ですが、一般募集前に席がうまってしまいました。また何か代わりになる講座や教材を考えていくのでお楽しみに!


関連記事:

この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

コメントを残す

次の記事:

前の記事: