“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

売上底上げマニュアル画像

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

ネットショップ開業前に知っておくべき3つのこと。

ネットショップ開業前に知っておくべき3つのこと。夢のネットショップをオープンする前にやっておくべきことが3つある。

ネットショップの基盤となるショッピングカートをレンタルしたり、商品を仕入れるための業者を探すよりも前に、まずはしておかなければならないこと3つ。

それは...

  1. その分野は、あなたが本当に情熱を感じている分野かチェック!
  2. その情熱は、お金につなげることができるかチェック!
  3. なぜあなたから買うべきか、その理由をお客さんに向けて明確にできるかチェック!

解説しよう!

1. その分野は、あなたが本当に情熱を感じている分野かチェック!

お金が稼げれば何でも良い、良い車に乗れれば良い、起業するのは、単によい生活を得るための手段だ!という人もいると思う。

ビジネス書などでも、「好きなことや、情熱を感じることで起業するなんてバカげている。ビジネスはそんな甘いものじゃない」などと断言しているモノも多々ある。

でもさ、ショップを用意して商品を仕入れただけじゃどうにもならないのが現実。

「ビジネスはそんな甘いものじゃない」と言うのは確かにそうだけど、甘いものじゃないからこそ、心から信じられるもの、自分が情熱を感じているものでなければ長続きしないよ!

面白そうだから...という理由も危ない。とても危ない。「面白そう」が切欠で、その後に情熱が湧き出てきたなら話は別だ。

けど、「面白そう」だけでは我慢できない面倒な作業が、それこそ山盛りなのが「起業する」ということなんだ。

例えば、情熱一本やりでラーメン屋さんを始める人もいる。それは別に悪いことじゃないけど、情熱だけじゃ成功は難しい。

  • ラーメンを作る技術、知識、ノウハウ
  • 顧客対応の知識
  • 経理
  • 集客
  • 広告の打ち方
  • etc.

といった作業や知識を学び続けることも、成功には不可欠だ。ただ単に、情熱的に自己流でラーメンを作っていれば成功する、なんてことはあり得ない!

これらの作業や勉強を「壁」と感じる人も多いだろう。そして、その壁を越えるために必要なのが情熱なんだ。

それから、例えば「ネットショップでCDを売りたい」という人の場合も同じだ。

  • ネットショップ運営ノウハウは?
  • 画像処理やショップのデザイン変更の知識は?
  • 業者の開拓は?
  • マーケティングは?
  • etc.

ただ単に「好きなCDを紹介する」以外にも、関わらなければならない作業は存在する。

2. その情熱は、お金につなげることができるかチェック!

ネットショップに限らず、あなたの情熱とお客さんが欲しがるものがシンクしていないと、なかなか思ったような結果は出ない。

人が欲しがっているものを、他店より上手に売ることができれば、普通以上の生活ができる。
人がまだ欲しいと思っていないモノを売ることが出来れば、巨万の富を得ることができる。

という言葉があるとおり、お客さんが欲しがっていないものを売るのは難しい。その能力があれば大金持ちになれる。

だからビジネス初心者にとって、市場が欲しているものをリサーチすることは、とても重要な作業といえる。

例えば、「馬の洋服を作る」ことに情熱を感じていたとしても、世間が馬の洋服に興味がなければお金にはならないかもしれないし、スワヒリ語の勉強法を広めることに情熱を感じていたとしても、今の日本ではお金にはならないかもしれない。

情熱は不可欠だけど、情熱だけでつっぱしっても誰も振り向いてくれなきゃ商売にはなりにくい。

3. なぜあなたから買うべきか、その理由を明確にできるかチェック!

どんな苦労も気にならない。市場も私の情熱を求めている!そう確信したら次に、すでに市場に存在している競合店を観察してみよう。

(一軒もお店が見つからない場合は、誰もあなたの情熱を求めていない可能性があるので注意!)

どんな特徴があるだろうか?あなたならそれらのショップから買うだろうか?買うとすればどのショップから買う?それはなぜ?

これらの質問に答えてみよう。

そして最後に、もっとも重要な質問に答えてみよう。

私がこの分野で起業したら、
「なぜお客さんは私から買わなければならないのか?」

あなたが起業したからといって、突然そのジャンルのお客さんの給料が増えるわけじゃない。

その市場で「使われるお金」は決まっている。その中で、すでに利用しているお店ではなく、新しいあなたのお店から買う理由はあるのだろうか?

  • 商品が違う?
  • 特典?
  • 品揃え?
  • スピード?
  • 顧客サービスの質?
  • 値段?
  • 雰囲気?

想像してみて欲しい。あなたが今日外出した際に、いくつの八百屋さんと、いくつの魚屋さんの前を通り過ぎただろうか?コーヒーショップは?衣料品店は?

その中のいくつが気になった?どのお店に「今度入ってみよう」と思った?

ほとんどの場合、あなたはその存在にさえ気がつかない。気がついたとしても、何かしらの特徴がない限り、利用してみたいとは思わない。

なぜなら、「あなたがその店で買うべき理由がないから」。

あなたが今から参入する市場で頭角を現すには、「あなたのお店で買う理由」を明確に提示しなければならない。それができなければ、お客さんにとってあなたのショップは単なる景色でしかない。

以上、ネットショップ開業前に知っておくべき3つのことの解説でした。

ほとんどの人が夢を夢のまま終わらせてしまう中、あなたが第一歩を踏み出したのは本当に素晴らしいことだと思う!俺はあなたのことを、心から応援するよ。

今日話した3つの内容を意識しながら、本当に情熱を感じる分野で悔いのない起業にチャレンジしてください。

今日も最後まで読んでくれてありがとう、ありがとう。

清水勇二


“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

売上底上げマニュアル画像
  • かっこ良い店を作れば作るほど、逆に貧乏になってしまう理由とその解決策とは?!
  • 客が手ぶらで逃亡する理由をひとつ残らずあぶりだす「死体解剖テクニック」とは?!
  • 飛ぶように売れる店作りの必須ツール「カスタマーアバター」とは?!
  • ストーリーで死に筋商品を復活させる方法とは?!

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

次の記事:

前の記事: