7月 2008

見た目にご注意!メール詐欺。英語圏で生活をしていると、時として予想もしない問題に巻き込まれることがある。

警官だと思ってカバンを開いたら、財布ごと持ち逃げされたとか。ホテルの従業員だと思って部屋に入れたら、スーツケースごと持っていかれたとか。

あと、お酒を買おうとレジに並び、やっと自分の番が来た!ウッキー!とビールのシックスパックをガチンっ!とレジにのっけたのは良いのだけれど、レジのオジサンが固まっていて、何?幾ら?と目配せするも、両手をだら~んと肩の付け根から真っ直ぐにたらし、首を右30度に傾け、力の抜けた視点で俺を見ている。

何も言わない。いや、きっと言ったのだろうけど、聞き取れんかった。もう一度言って欲しいな~

と視線で訴えるも、何でもハッキリ発言しなければアメリカという国では生きていけませんよ!と留学斡旋所の職員が言っていたように、目で通じるのは日本の良いところだよな...あはは、俺、今、何?どうすればいいの?

なんてことも良くある。トラブル発生か?!と身構える一瞬だ。

…続きを読む