わずか60日で1年分の結果を出す方法

今日は七夕だ。短冊に願い事を書くと叶う、などと言われているが、まさか君は書いてないよな?

間違っても、「もっと儲かりますように」とか、「成功できますように」とか、「商売繁盛、ついでに家内安全、そしてもし可能なら身長をあと5センチお願いします」などと短冊に書いて、商店街の入り口に置かれた笹に吊るしたりしてないよな。

えええええ、やっちゃったの?!それも、住民票を取りに行ったついでに、区役所の入り口にあった巨大竹に3つも吊るして来ちゃっただって?!

マジでカンベンして欲しい。だってそれ迷信だぜ。そんなことしたって、夢なんて叶うわけねえだろ!!!

と、わらにもすがる思いで短冊に願い事を書きつづる、15年前の俺に言ってあげたい。

恥ずかしいから、や・め・ろ。

ついでにもう一つ言ってやりたい。

15年前の僕ちんよ、いいからよく聞け。迷信に頼るよりももっと確実に夢を叶える方法があるぞ。教えてやるから今すぐメモしろ。馬鹿げていると笑うだろうが、騙されたと思って2ヵ月実践しろ。売上げ底上げプロジェクトのメンバーは、この方法で人生を激変させているぞ。

メモの用意はオッケーか。やるこた3つだ。

1.夢を熱い文章に書き出せ

お前の大事な夢、目標、そしてゴールを、読み返した自分のハートがフルフル震えてしまうくらいに、直球で分かりやすく、そして情熱的な文章で書き出せ。

2.必要な作業をすべて書き出せ

上に書いた目標、夢、ゴールを達成するために必要な作業を、思い付くだけすべて書き出せ。ぜんぶ書き出せ。この作業はじっくり時間をかけて取り組んで欲しい。ずっと手を動かし続けて、数時間はかかるのが普通だ。

3.限界まで細分化しろ

上で書き出した「目標達成に直結する作業」を優先順位で上から5つ厳選し、それぞれ、「もうこれ以上分割できない」「こんなの人に見られたらアホと思われちゃう」というレベルまで細分化しろ。

え、意味がわからない?説明してやる。例えば、「商工会の通販勉強会に参加する」という作業は以下のレベルまで細分化できるはずだ。

  • 通販勉強会の連絡先を調べる
  • 通販勉強会に電話をして参加要項を確認する
  • 通販勉強会に申し込み、支払いを完了する
  • ○○さん(一緒に参加する予定の友達)にメールで参加申し込みをした旨を連絡する
  • 通販勉強会の復習をする時間として水曜日と金曜日は13:00から14:00まで確保する
  • 復習時間を手帳に書き込み時間を確保する

このように、状況を知らない人が見たら「この人アホですか?!」と目を丸くするくらいに作業を細分化してくれ。

合言葉は、「この人アホですか?!」だ。

慣れてくれば毎回ここまで細かくする必要はなくなってくるが、最初はとにかく細かく細かく、ゴールに到達するのに必要な作業をすべて目に見えるように分けろ。細分化しろ。

まだよくわからんだと?仕方ない、もう一つ例をやろうじゃないか。簡単なやつな。「缶コーヒーを買いに行く」という作業があったとしたら、以下のレベルまで作業を細分化するのだ。

  • ズボンをはく(なぜ脱いでいる!)
  • 金をポケットに入れる
  • サンダルをはく
  • 玄関の扉を開ける
  • 扉を閉じる
  • 左右の安全確認をしてから道に出る
  • 角の自販機まで歩く
  • おつり返却口をチェック!(小学生か)
  • 硬化を投入
  • 種類を選択
  • 購入ボタンをプッシュ
  • 念のためおつり返却口をチェック(だから!)
  • 缶コーヒーを取る
  • 左右を確認して家に向かって歩く
  • 玄関を開ける
  • 玄関を閉じる
  • 靴を脱ぐ
  • ズボンを脱ぐ(なぜ?!)

ここまで細かく分解したら、上から実際に行う作業順に並び替えろ。書き方はどんなフォーマットでもオッケーだ。気にせずとにかくばんばん書き出せ。

さっきも言ったが、この作業、やってる自分が「あれ、俺ってアホかしら?!」と思うこと間違いなしだが、気にするな。心配するな。

できたか。よくがんばった。好きなうまい棒3本喰っていいぞ。ここまで来たらあとは簡単だ。細分化した作業をひたすら上からつぶしていけ。優先順位にしたがって、上から下に、どんどんつぶしていけ。

今日からの2ヵ月間、目の前に書き出した作業リストだけを信じて、わき目を振らず、ひたすらつぶしまくれ。

何も考えずにただつぶせ!クラッシュしろ!!!

え、そしたらどうなるのかって?俺自身の経験と売上げ底上げプロジェクトのメンバーの経験から教えてやろう。

上の3ステップを真剣に実践し、2ヵ月間必死こいて作業をつぶせば、これまでの1年を大きく上回る結果が、わずか2ヵ月で得られるぜ。うまい棒、もう一本やるからだまって俺を信じて実践しろ。言われた通りに今日からやれ!と、15年前の俺に言いたい。教えてやりたい。そしたらその後の数年間で味わうことになる、地獄の苦しみが避けられるはずだから。

ところでだ、君はどうだ。

今言った方法を2ヵ月間、試してみる気はないか。過去一年を上回る結果を、2ヶ月で出してみたいとは思わんか。チャレンジしてみたいとは思わないか。

え、やってみても良いけど、2ヶ月もモチベーションを維持できるかわからんだって?そこは安心して欲しい。売上げ底上げプロジェクトではちょうど7月11日(金)からメンバーそろって「あるチャレンジ」をスタートする予定だ。それに君も参加すればいい。

これからの2ヵ月間、君をはじめとする参加メンバーのモチベーションを保つために、

  • 他のメンバーの進行状況
  • 参加メンバーからの質問とその答え
  • 参加メンバーからの激励メッセージ
  • その他コンテンツ

を、毎週オーディオでお届けするぜ。一人で2ヶ月はムリかもしれん。でも全国の、同じ志を持つ仲間が一緒なら、できるかも知れんぞ。今すぐ申し込んでくれ。

あ、ただし、メンバーのレベルを保つための審査があるので、入会をお断りする可能性もある。まずは審査フォームに必要事項を入力して送信してくれ。

結果は3営業日中に連絡する。

清水


“良い商品なのになぜか売れない...” を最短2週間で解消して売上げを最大2倍にする秘策、5つ

今なら上記タイトルの売上げ底上げマニュアルを無料で進呈中(通常価格:9,800円、Pdf:22ページ、オーディオ:3時間20分)

売上底上げマニュアル画像
  • かっこ良い店を作れば作るほど、逆に貧乏になってしまう理由とその解決策とは?!
  • 客が手ぶらで逃亡する理由をひとつ残らずあぶりだす「死体解剖テクニック」とは?!
  • 飛ぶように売れる店作りの必須ツール「カスタマーアバター」とは?!
  • ストーリーで死に筋商品を復活させる方法とは?!

などなど。

今すぐ下のフォームからご請求ください(期間限定)。定期的にメルマガもお届けします。

迷惑メールは送りませんので安心してお申し込みください。
プライバシーについて

4

次の記事:

前の記事: