「私がネットショップで稼げないのは、資金不足のせいだ」 という、猿のケツより真っ赤な嘘

読者から届いた相談を紹介しよう。本人の希望により匿名だ。

ショップを開業しましたが、まったく売れません。貯金は開業資金と生活費に使ってしまったので、新しい仕入れができない状態です。

この場合、お金を借りて新しい商品を仕入れるべきでしょうか。それとも今ある商品をなんとかお金に変える努力をして、そこで得た資金で新しい商品を仕入れるべきでしょうか。

ちなみに扱っている商品はメンズ衣料です。

なるほど、いい質問だ。だが、悲しい質問でもある。

だって、そもそも二つの点でこの質問者はショップ運営について勘違いをしているから。

一つ目の勘違いはこれだ。

うまく行かないのは、資金が少ないからだと思っている

良いか、よく聞けよ。

ネットショップで成功するのに金なんて要らねえんだよ。必要なのは、勇気と根性とアイデアと、自分との約束を守るプライドと、誰かを幸せにしたいという熱い情熱だぜ。

それがあれば資金なんてなくてもできんだよ。借金があっても再スタートできるんだよ。

逆に、今いったどれが欠けても、成功は難しいんだ。どんな商品を仕入れようが、どんなに広告を打とうが、ショップ制作にいくら金をかけようが、うまくいかんぜ。

現に失敗してんだろ?

勘や自分の趣味で大量に仕入れた商品が、ぜんぜん売れなくて困っているんだろ?

くり返す。金じゃねえんだよ。資金が少なくたって、やり方さえ間違えなければうまく行くんだよ。

そして二つ目の勘ちがいがこれ。

新しい商品を仕入れれば、うまくいくと思っている

一回目でうまく行かなかったのに、なぜ二回目がうまく行くと思うのか。それが俺には不思議で仕方ない。

俺のメルマガやブログをずっと購読している人は知っていると思うが、この手の店長に対する俺の意見はこうだ。

売れない理由を商品のせいにしている時点で、何をやっても無駄

無駄なんだよ!!!

だって、そもそも売れないのは、お客さんが何を求めているのか考えないで仕入れているからだろ?自分の勘やフィーリングで仕入れをしてきたからだろ?自分勝手なこだわりを、お客さんにゴリ押ししてきたからだろ?

それさ、悪いけど幼稚園児のオママゴトだぜ。大人の商売では許されないことだぜ。

目を覚ませ!!!

いいか、俺達が金を得られるのは、誰かが金を払う価値を感じてくれた時だけだ。当たり前の話に聞こえるが、この言葉をじっくり噛みしめて考えてみてくれよ。

そして、人が金を払う価値を感じるのは、自分の欲求が満たされる時だけなんだぜ。今、リアルタイムで抱えている問題が解決されるときだけなんだぜ。それ以外の状況で金を払わせようとしたって、それはどだいムリな話だ。

世間ではそういう行為のことを「押し売り」と呼んで忌み嫌っているのを君も知っているだろ?だったらネットショップでもやっては駄目だ。

じゃあどうすれば良いのか。

そこで登場するのが「売上げ底上げプロジェクト」だ。このメンバー限定サイトでは、店長のこだわりではなく、お客さんの欲求を第一に考えたショップ運営ノウハウを教えている

自分がやりたいことを追求して貧乏になるのではなく、できるだけ金をかけずに、お客さんに喜ばれながら収入を増やす方法を伝授している

もし君が、押し売りショップで貧乏になるのではなく、喜ばれるショップを運営して稼ぎたいなら、今すぐメンバーに申し込んでくれ。

ただし、このメンバー限定サイト、誰にでもおすすめという訳ではないので注意が必要だ。君が参加すべきかどうかを確認するために、まずは審査フォームに必要事項を入力して送信してくれ。審査結果は3営業日中に連絡する。

清水


他の人はこんな記事も読んでいます:

    この記事をツイートする!
    ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

    1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
    2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
    3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
    このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
    Icon - Secure Lock

    コメントを残す

    次の記事:

    前の記事: