売れないネットショップ店長の特徴 → 自分のこだわりが何よりも大事

先週、売上げ底上げプロジェクトのメンバーから届いた不思議なメッセージを紹介しよう。これだ。

これまでいろいろと役に立つノウハウをありがとうございました。かなり稼がせていただきました。ただ、マーケティングに関する知識はもう十分ですので、しばらく休会させてください。

えええええええ、それマジで言ってんの?!本気だとしたらちょっとおかしくない?!めちゃくちゃ不思議なメッセージじゃない?!

もし本当にノウハウ的に役立ったなら、常識的に言ってやめないだろ。「かなり稼ぐ」ことができたなら、普通続けるだろ。マーケティングの勉強に「十分」なんてこと、そもそもあり得ないんだからさ。

断言しても良いのだが、この手の理由で売上げ底上げプロジェクトを去る人たちは嘘をついている。本当はこう言いたいのだ。

清水さんが教えるノウハウは、自分がやりたいこととは違うのでやめます。

もっと楽に稼げる方法があるはずなので、そっちを探します。

「お客さんの問題解決」なんてしたくありません。

私は、自分のこだわりを全面に打ち出した店がしたいです。

さらに簡単に言えばこうなる。

「お前が教えることは実践したくない」

え、思考が飛躍しすぎだって?

いや、実際にこの種の理由で去る店長のショップを拝見すると、何一つとして俺のアドバイスを実践していないんだよ。マジでビビるわ。

例えばこんなアドバイスだ。

  • ショップから「これはできません」「あれもお断りします」といった拒絶系メッセージを今すぐ削除しろ
  • トップページ以上に、とにかく商品ページを充実させろ
  • 完全満足保証をつけろ
  • ツイッターやLine、Facebookをする暇があったら、ブログとメルマガで「役立つコンテンツ」を配信しまくれ
  • 「今日はこれを食べました」系の店長ブログを今すぐストップしろ
  • 相互リンクは今この場でやめろ。リンクもすべて削除しろ
  • 商品ページに外部リンクを貼るな
  • 睡眠を削ってでも「お客さんの声」だけは毎日あつめろ
  • 「業界一、値段が高い店」を目指せ
  • 「お客さんの声」に匿名は載せるな

などなど、その理由も含めて繰り返し説明するのだが、彼らはガン無視するのだ。どれも実践しないのだ。

これってどう考えても、俺の話など聞きたくないという証明だろ?で、それで稼げるなら良いのだが、彼らの多くが半年後には店を閉じてんだよ。ショップが消滅してんだよ。

これやばくない?

もったいなくない?

だって、目の前にうまく行く方法を並べているんだぜ。実践すればうまく行く方法をくり返し教えているんだぜ。変なこだわりを捨てて、たった数ヵ月間で良いから俺が言うことをを試せば良いのに。超もったいねえぜ。

さて、ここで君に質問だ。

君にこだわりはあるか。「こんなショップを作りたい」という強いこだわりはあるか。

答えが「ある」だとしたら、残念ながら「売上げ底上げプロジェクト」に参加しても稼ぐことは難しいだろう。

でも逆に「こだわりはない」、「稼ぐためなら何でもする」ということなら合格だ。きっと他の先輩店長たちのように君も、短期間でじゃんじゃん稼ぎはじめるだろう。

君の夢を一日も早く実現するために、今すぐメンバーになってくれ

申し込み方法は簡単だ。審査フォームに必要事項を入力して送信してくれ。審査結果は3営業日中に連絡する。

清水


この記事をツイートする!
ネットショップ成功に役立つトピックを、ほぼ毎日メルマガでお届けします。日に2回送ることもあります。真剣にレベルアップしたい人だけ購読してください

  1. 一攫千金系・情報商材系を探している人
  2. お小遣い稼ぎのネタを探している人
  3. 商売人のくせに人の売込みが大嫌いな人
このどれかに当てはまる人は絶対に申し込まないように。悪いが俺に君を助けることはできん。ネットショップに人生かけてる人だけ申し込んでくれ。(プライバシーについて
Icon - Secure Lock

次の記事:

前の記事: